筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

おすすめのふくらはぎサポーター4選と効果!ランニング・マラソン・バスケなどのスポーツに最適!

calf出典:ザムスト公式サイト

スポーツ時の疲労軽減や足のむくみ解消に効果的なのがふくらはぎ用のサポーターです。

いわゆる「カーフサポーター」と呼ばれるものですね。

よく、マラソンやバスケットボールの選手が着けているのを見たことがある方もいらっしゃると思います。

今回は、ふくらはぎサポーター(カーフサポーター)の効果おすすめの商品を紹介します。

スポンサーリンク


ふくらはぎサポーターの効果・メリット

ふくらはぎサポーターはスポーツシーンはもちろん日常生活でも活躍する様々な効果・メリットがあります。

ここではふくらはぎサポーターは何が優れているのかを解説していきます。

ふくらはぎサポーターの効果・メリットは主に、

  • 疲労軽減
  • パフォーマンス向上
  • むくみ・冷えの解消
  • 着用するのが楽

の4点です。

それぞれ詳しく解説します。

疲労軽減

ふくらはぎサポーターは足の疲労軽減に効果的です。

これが最大のメリットですね。

ふくらはぎは疲労物質が溜まりやすいのですが、ふくらはぎサポーターをしていると血流が良くなって疲れにくくなります。

また、ふくらはぎサポーターは筋肉を適度に圧迫することで筋肉のブレを減らしてくれる効果もあります。

これも疲労が軽減されるポイントですね。

レビューや口コミでも「長時間のランニングでも疲れにくい」「足が軽くなった」などの評判が高いです。

陸上やバスケットボールの選手が試合で使用していることからもその効果はわかると思います。

実際に着用してみると効果の高さに驚くと思いますよ。

パフォーマンス向上

これは疲労軽減とも関係がありますが、ふくらはぎサポーターを着用すると疲れにくくなる分パフォーマンスの向上が期待できます。

スポーツをしている方にとってはめちゃめちゃ嬉しい効果ですよね。

例えば、スポーツの試合終盤で「足が疲れて思うように動けなくなった」なんて経験をしたことがある方も多いと思いますが、ふくらはぎサポーターを着用することで試合終盤でもパフォーマンスを維持できたりします。

「マラソンのタイムアップのためにふくらはぎサポーターを着用している」という方も多いです。

もちろんマラソンだけでなく、ランニング、ウォーキング、バスケットボール、サッカーなどあらゆるスポーツに最適ですよ。

むくみ・冷えの解消

特に女性の方に多い悩みのひとつにふくらはぎのむくみや足の冷えがあります。

「立ち仕事が多くてふくらはぎがパンパン」なんて方もいらっしゃいますよね?

ふくらはぎサポーターはそんなむくみや冷えの解消にも効果的です。

ご存じの方も多いかもしれませんが、ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど重要な部分。

ふくらはぎの血流が悪くなるとむくみや冷えが発生して疲れも出やすくなります。

そこで、ふくらはぎサポーターで血流をよくすることでそれらを改善することができるのです。

ふくらはぎサポーターはスポーツ以外でも日常生活で着用するのもおすすめなんです。

着用するのが楽

足の疲労軽減やパフォーマンス向上というと、スポーツタイツ(ランニングタイツ)を思い浮かべる方が多いと思います。

実際、ふくらはぎサポーターよりもスポーツタイツの方が着用率は高いと思います。

ですが、ふくらはぎサポーターにはスポーツタイツにはないメリットがあります。

それが、着用するのが楽だという点。

スポーツタイツって慣れるまでは履きにくかったりするのですが、ふくらはぎサポーターはふくらはぎの部分だけなのでサッと着用できます。

スポーツタイツと比べると断然履きやすいです。

また、スポーツタイツは下半身全体を覆うので苦手だという方もいらっしゃいますが、ふくらはぎサポーターなら違和感なく着用できると思います。

ただし、ふくらはぎサポーターはあくまでふくらはぎをサポートするだけなので、ひざや骨盤のサポートはできません。

その点はスポーツタイツの方が優れている点ですね。

ご自身の目的や好みに合わせて選ぶのがいいでしょう。

【メンズ・レディース】おすすめのランニングタイツ・スポーツタイツと効果!ランニング・ジム・スポーツに人気!

おすすめのふくらはぎサポーター4選

ミズノ ユニセックス バイオギアサポーター ふくらはぎ用

日本最大のスポーツメーカー「MIZUNO(ミズノ)」のふくらはぎサポーター。

数あるふくらはぎサポーターの中でもトップクラスの人気を誇ります。

適度な締め付けでふくらはぎの疲労軽減に効果抜群です。

Amazonのレビューでも圧倒的な高評価を獲得しています。

2,000円以下で買えるリーズナブルな価格も魅力!

定番のブラック以外にもホワイト、ブルー、レッドなど豊富なカラバリが揃っています。

「初めてふくらはぎサポーターを買う」という方にも特におすすめです。

シースリーフィット インスピレーションゲイター ユニセックス

スポーツタイツやサポーターの分野で高い実績を誇る「C3fit(シースリーフィット)」のふくらはぎサポーター。

名前を聞いたことがない方も多いかもしれませんが、C3fitのふくらはぎサポーターは一般医療機器認定を受けており実力の高さはピカイチです。

足首をもっとも強くふくらはぎにかけて徐々に着圧を弱める段階着圧設計を採用しているのが特徴で、効率的に血行を促進してくれます。

疲れにくいのはもちろん疲れがとれやすいのもメリットですね。

ユニセックス対応でXS~XLまでサイズ展開が豊富なのも嬉しいポイントです。

スポーツシーンはもちろん日常生活や長時間移動の際のむくみ防止にも効果的ですよ。

スキンズ コンプレッション エッセンシャル パワーカーフ ユニセックス

スポーツ医学先進国オーストラリア生まれのブランド「SKINS(スキンズ)」のふくらはぎサポーター。

スポーツタイツでも絶大な人気を誇る高機能ブランドで、独自の最先端技術「動的段階的着圧」を採用しているのが最大の特徴。

動的段階的着圧によってスポーツのあらゆる動きに最適な着圧をかけることができ疲労軽減パフォーマンス向上効果が非常に高いです。

こちらはしっかりめの着圧でふくらはぎをばっちりサポートしてくれます。

他社のふくらはぎタイツと比べてスポーティーでデザイン性が高いのもメリットですね。

マラソンやランニングで使う予定の方には特におすすめ!

バンテリン サポーター ふくらはぎ アシスト ふつうサイズ

CMでもお馴染みのブランド「VANTELIN(バンテリン)」のふくらはぎサポーター。

独自のX字型構造を採用することでふくらはぎをしっかりサポートし足の動きがスムーズになります。

適度な締め付け具合なので長時間着用しても疲れにくいのもメリット。

高品質な日本製でありながらお手頃価格なのでお試し用にも最適です。

仕事中や日常生活での着用が特におすすめ!

まとめ

ふくらはぎサポーターを使用するだけで疲れにくさはかなり違います。

スポーツでも日常生活でも使えるので活躍の幅が広いのもメリットですね。

スポーツタイツと比べると価格も非常にリーズナブルなので一度試してみてくださいね。

 - シューズ・ウェア・グッズ紹介, バスケットボール ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【レディース】おしゃれで可愛いナイロンパーカー・ウインドブレーカー15選!ランニングにおすすめ!

秋冬のランニングやちょっと肌寒い夜間のランニング・ジョギング用に防寒ウェアとして …

no image
おすすめの活動量計8選と種類まとめ!リストバンド型が人気!

トレーニングやダイエットのデータ管理のために活動量計を使う方が増えています。 最 …

スポーツにおすすめのリストバンド5選と効果・着ける意味!野球・テニス・バスケに最適!

スポーツ選手でリストバンドを着けている人をよく見かけますよね。 特に野球やテニス …

ミズノ・バイオギアタイツの効果・種類とメンズ・レディースのおすすめまとめ!

出典:ミズノ公式サイト 日本を代表するスポーツメーカー「MIZUNO(ミズノ)」 …

【男性・女性】夏のランニングにおすすめの服装・ウェア・グッズまとめ!暑さ・熱中症対策は万全に!

夏場のランニングの服装、みなさんはどうしていますか? 「とりあえずTシャツにハー …

no image
【防寒・保温】おすすめの冬用スポーツタイツ・ランニングタイツ5選!

ランニングやスポーツ、ジムでのトレーニングでスポーツタイツ(ランニングタイツ)を …

スポーツジムで履くおすすめのトレーニングシューズは?選び方とメンズ・レディースの人気メーカーを紹介!

スポーツジムでウェアと並ぶ必需品と言えば、シューズですよね。 でも、ジムで履く靴 …

C3fitのスポーツタイツの効果・種類まとめ!メンズ・レディースのおすすめも紹介!

今や、ランニングや登山など様々なスポーツで欠かせない存在となったスポーツタイツ( …

no image
【メンズ・レディース】価格が安いコンプレッションウェア&スポーツタイツならコレ!「テスラ」のおすすめ激安商品まとめ!

身体にぴったりフィットして適度な圧力をかけることで、疲労軽減などの効果があるコン …

【男性・女性】冬のランニングにおすすめの服装と防寒グッズ。寒さ対策はこれでバッチリ!

冬のランニングはとにかく寒い。 家から一歩出るのも嫌になります。 とはいえ、ラン …