【レビュー】SAVAS(ザバス)プロテインのトライアルタイプ(お試し用)の詳細と実際に試した感想

国内で販売シェアNO.1のプロテインブランド「SAVAS(ザバス)」のプロテインのラインナップにお試し用のトライアルタイプが追加されました。

プロ野球の大谷翔平選手のCMでもお馴染みなので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

今回は、ザバスプロテインのトライアルタイプを実際に試したレビューを紹介します。

ちなみに、ザバスプロテインの特徴や種類については以下の記事をご覧くださいね。

人気NO.1ブランド!ザバスのおすすめプロテインと特徴・評判・効果を紹介!

ザバスプロテイントライアルタイプとは?

ザバスプロテインのトライアルタイプとは、その名の通りお試し用に最適なタイプです。

今まで、ザバスのプロテインは大容量のバッグタイプと少量のカンタイプがメインでした。

カンタイプは少量とはいえ、それでも15食分以上はあるので「お試しで買ってみたい」という方にはややハードルが高かったのです。

せっかく買ったけど味が好みでなかったりするともったいないですからね(ザバスのプロテインはおいしいですが笑)

ですが、今回新登場したトライアルタイプなら1回分単位で販売されているのでプロテイン初心者の方でも気軽に試すことができます(Amazonなどでは6袋セットでの販売が基本です)。

また、個別に袋に入っていて持ち運びが簡単なのでジムにプロテインを持って行く場合にも便利ですね。

種類

ザバスには約20種類のプロテインがありますが、現在のところトライアルタイプが販売されているのは、

  • ホエイプロテイン100 ココア味
  • ホエイプロテイン100 バニラ味
  • ソイプロテイン100 ココア味
  • アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ味

4種類です。

「え~少ない!」と思うかもしれませんが、この4種類はザバスのプロテインの中でも特に人気の高いシリーズなのでこれだけで十分だと思います。

ちなみに、筋トレ後にプロテインを飲むならホエイプロテイン100を飲めば間違いないです(特にココア味がおいしいのでおすすめ)。

【レビュー】ザバス・ホエイプロテイン100を飲んだ感想!評判・効果・価格も解説!

内容量・成分

トライアルタイプを買う際に注意しておかなければいけないのが内容量です。

バッグタイプやカンタイプの場合は1食分の量は21gなのですが、トライアルタイプの1袋あたりの内容量は10.5gと半分になっています。

それに伴って、タンパク質などの成分も半分の量しか入っていません。

完全なお試し用ということですね。

なので、バッグタイプやカンタイプと同じ量を摂ろうと思うとトライアルタイプを2袋使う必要があります。

ここは勘違いしやすいところなので覚えておきましょう。

価格

トライアルタイプの価格(定価)は1袋で税抜120円です。

Amazonや楽天では6袋セットで販売されていることが多いです。

当然ながら1食当たりの価格では大容量のバッグタイプの方が割安なのですが、トライアルタイプはジュース1本分程度で買えるので気軽に試せるのがメリットですね。

ただ、プロテインは継続的に続ける必要がありますので、トライアルタイプを試して気に入ればコスパの良い大容量のバッグタイプに切り替えるのがいいでしょう。

▽ホエイプロテイン100バッグタイプはこちら▽

 

ザバスプロテイントライアルタイプを試した感想

まとめ