アンダーアーマー・コンプレッションウェアのサイズの選び方

size

アンダーアーマーに代表されるピチピチのシャツ、通称「コンプレッションウェア」を購入する際に悩むのがサイズの選び方ですよね。

普通の服と同じサイズでいいのか?とか僕も買う前は困りました。

Amazonや楽天などで買う方が安いことも多いので、ネットで買おうと思っている方も多いと思いますが、サイズ選びは最大の難点です。

そこで今回は、アンダーアーマーなどのコンプレッションウェアのサイズの選び方について解説します。

アンダーアーマー・コンプレッションウェアのサイズの選び方

サイズ表で選ぶ

コンプレッションウェアも普通の服と同じく、サイズ表で選ぶのが一番基本です。

当たり前すぎて拍子抜けしましたか?笑

ですが、服や靴を選ぶならまずはサイズ表で自分の身長や胸囲に合ったものを選ぶのが基本中の基本です。

これは変わりません。

アンダーアーマーに限らず、他のメーカーのコンプレッションウェアでも同じです。

関連記事:ココがすごい!コンプレッションウェアの効果とおすすめのメーカー

アンダーアーマーのサイズ表

アンダーアーマーのサイズ表は以下の通りです。

ua-size-mens出典:アンダーアーマー公式オンラインショップ

アンダーアーマーのコンプレッションウェアは男性用の場合、SMから4XLまで7種類で展開されています(商品によっては大きいサイズの展開がない場合もあります)。

ちょっとわかりにくいですが、SMはSサイズ、MDはMサイズ、LGはLサイズの意味です。

これだけ揃っているので自分の体形に合ったウェアを選びやすいと思います。

まずは胸囲を合わせる

普通のTシャツなどの場合、Sサイズは165~170cm、Mサイズは170~175cm、、というように身長で分けられていることが多いですよね。

ですが、アンダーアーマーなどのコンプレッションウェアの場合は重視するポイントがちょっと違います。

胸囲→ウエスト→身長の順で並んでいることからもわかる通り、一番重要なのは胸囲です。

これは身体にぴったりフィットさせるためです。

なので、コンプレッションウェアを購入する際は胸囲の合ったものを選びましょう。

迷ったら小さいサイズを選ぶ

コンプレッションウェアのサイズ選びで、どちらのサイズにしようか迷った場合は、小さい方のサイズを選びましょう。

その理由は、コンプレッションウェアの効果を得るためには身体にしっかりフィットする必要があるからです。

なので、大きいサイズを選択してちょっとぶかぶかだった、、というのが一番ダメなんですよね。

普通のTシャツとかだと、サイズが小さいとパツパツで入らないということにもなるので、大きめを選ぶ方も多いかもしれませんが、コンプレッションウェアは小さめサイズを選ぶようにしましょう。

「小さめだと動きにくいんじゃない?」と思うかもしれませんが、特にアンダーアーマーは伸縮性に優れているので大丈夫です。

身体の動きに合わせてしっかり伸びてくれますよ。

まとめ

コンプレッションウェアはフィット感が命です。

基本的にはサイズ表を見て選べばOKですが、気持ち小さめのサイズを選ぶとうまくいくと思いますよ。

コンプレッションウェアが初めてという方はまずはアンダーアーマーを買ってみるのがおすすめです。

アンダーアーマーの効果・評判・特徴とおすすめを紹介!スポーツ・トレーニングにベストなウェアだよ!

▽アンダーアーマーのおすすめ▽