人気・おすすめの歩数計・万歩計と選び方!Amazon・楽天ですぐに買える!

「健康のためには一日1万歩」なんて言われるように、歩くことはとても大切です。

自分が一日に何歩歩いているかを知るには、歩数計・万歩計が便利です。

歩数計があればウォーキングや日常生活での歩数がわかりますし、目標にも目安にもなります。

一口に歩数計といっても最近は様々な種類があります。

今回は、歩数計・万歩計の選び方おすすめを紹介します。

歩数計・万歩計の選び方

歩数計・万歩計を選ぶうえでの選び方のポイントは、

  • 安さ重視か正確性重視か
  • シンプルな歩数計か高機能モデルか
  • 装着タイプはどうするか

の3つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

安さ重視か正確性重視か

歩数計は100均で売っている安価なものから数千円するものまで価格に差があります。

数百円で買えるものは「振り子式」というカウント方法を採用していることがほとんどなのですが、いかんせん正確性に欠けます。

実際の歩数と大きく差がある場合も多々あります。

いわゆる「安かろう悪かろう」というやつで、こればかりはどうしようもありません。

逆に、数千円程度するタイプは歩数のカウントが正確です。

正確に歩数を計測できるのは「3D加速度センサー」という機能を搭載しているから。

3D加速度センサーはスマホなどにも搭載されているもので、速度の変化を元に正確な歩数を計測してくれます。

また、3D加速度センサーを搭載している場合は歩数計の向きに関わらず歩数をカウントできるメリットもあります。

バッグの中に入れた状態でも正確にカウントできるので日常生活で使う場合にも便利です。

価格をとるか正確性をとるかは自由ですが、多少高くても3D加速度センサーを搭載した歩数計を買った方が満足度は高いと思います。

シンプルな歩数計か高機能モデルか

歩数計というと、当然何歩歩いたかを計測するのが第一目的なのですが、最近は歩行だけではなく仕事や家事など様々なシーンでの消費カロリーを計測してくれる「活動量計」と呼ばれるものもあります。

活動量計なら、歩行時はもちろん一日にどれぐらいのカロリーを消費できているかを確認できるメリットがあります。

パソコンなどに接続して歩数や消費カロリーなどのデータを管理できるタイプも多いです。

過去のデータを見られるのは非常に便利ですし、自分がどれだけ頑張ってきたかの確認にもなります。

ただし、シンプルな歩数計と比べて活動量計の方が価格は総じて高めです。

高機能なものだと5千円を超えるものもあります。

シンプルな歩数計でも3D加速度センサーを搭載しているものなら正確性は十分なので、「単純に歩数さえわかればいい」という方は無理して活動量計を買わなくてもいいかもしれません。

装着タイプはどうするか

歩数計の最も基本的な装着タイプはクリップでとめるタイプのものです。

歩数計といえばこのタイプを思い浮かべる方が多いでしょう。

ですが最近は、クリップタイプ以外にもバッグやポケットに入れておくだけでOKなものや腕時計タイプのものもあります。

バッグやポケットに入れるだけでOKのものはこんな感じ。

見た目的にはクリップタイプとほとんど変わりませんが、クリップで固定しなくても計測できるということはそれだけ高性能です。

ポケットなどに入れておくだけなのでウォーキングの時以外でも家事や仕事、移動の際など普段使いしやすいのが魅力です。

腕時計タイプはパッと見では歩数計とわからないほど腕時計そのままのデザインです。

時計を見る感覚でサッと歩数を確認できるのがメリットです。

この3種類は一概にどれが優れているということはありませんので、ご自身の好みに合わせて選びましょう。

おすすめの歩数計・万歩計

山佐 ポケット・バッグイン万歩計

歩数計のパイオニアとして有名な「山佐」の歩数計。

みなさんご存じの「万歩計」というネーミングは実は山佐の登録商標です。

こちらはシンプルでありながら機能性にも優れた万能モデル。

3D加速度センサーを搭載しているのでズボンのポケットやバッグに入れておくだけで正確な歩数を計測してくれます。

歩数はもちろん時刻、歩行距離、歩行時間、消費カロリー、体脂肪燃焼量などのデータも見られます。

計測データは日別に30日前まで、週間累計では週別に30週前までを確認できる大容量メモリーを搭載しているのも嬉しいポイント!

価格と性能のバランスが良いので特におすすめです。

タニタ 3Dセンサー搭載歩数計

計測機器の大手メーカー「タニタ」の歩数計。

こちらは歩数の測定に特化したシンプルなモデル。

クリアボタン以外の操作は一切必要ないのでお年寄りなど機械が苦手な方でも安心です。

大型のディスプレイに大きく歩数が表示されるのでとっても見やすいのもメリット。

また、計測機器に定評のあるタニタだけあって歩数測定の精度も非常に高いです。

「カロリーなどは必要ないから歩数だけのシンプルなものを探している」という方に最適です。

オムロン 活動量計 カロリスキャン

世界的に有名な電気機器メーカー「オムロン」の歩数計。

シンプルな操作性で使いやすさ抜群です。

カロリー等の計測はできませんが、3D加速度センサー搭載で歩数計としての正確さは非常に優れています。

約23gと超軽量コンパクトなのでポケットに入れていても邪魔になりません。

過去の最高歩数記録から上位3位までを記録する「マイベスト3」機能付きでウォーキングの励みにもなりますよ。

タニタ 活動量計 カロリズム エキスパート

高性能な活動量計の機能を搭載した「タニタ」の歩数計。

「カロリズムエンジンPRO」を搭載した上位モデルで、歩数はもちろん1日の行動を「走り」「歩き」「生活」「安静」の4つに自動で分類して消費カロリーや時間、脂肪燃焼量を計測してくれます。

一般的な歩数計は歩行時のみの計測ですが、こちらはジョギングにも対応しているのもポイント!

クリップで挟んだりポケットに入れておいたりと使いやすさも◎!

歩数だけでなく日常生活や仕事、ウォーキングでの幅広い行動データを得たい方におすすめのモデルです。

山佐 ウォッチ万歩計 WATCH MANPO

腕時計型が特徴の「山佐」の歩数計。

腕時計感覚で気軽に着けられて歩数計だと気づかれにくいのが嬉しいポイントです。

時刻表示ができるので腕時計としても使えます。

歩数はもちろん歩行距離、歩行時間、消費カロリー、カレンダーなど機能性も充実!

腕時計型の歩数計が欲しい方にはぴったりですよ。

まとめ

歩数計は安いものなら100均でも売っていますがある程度精度が高いものを選んだ方がいいです。

せっかく歩数を計測しているのに、その歩数が正確でなかったら意味がありませんからね(笑)

タニタ、オムロン、山佐など歩数計に定評のあるメーカーのものが信頼できておすすめです。