筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

プッシュアップバーの効果・使い方とおすすめを紹介!腹筋・大胸筋のトレーニングに最適!

photo credit: stroopsmma

自宅での筋トレといえば腕立て伏せが定番。

腕立て伏せは上半身の多くの筋肉を鍛えられる優れたトレーニング方法です。

関連:腕立て伏せの正しいやり方・姿勢と注意点6つ!効果をアップさせるコツも紹介

その腕立て伏せでさらに効果的に筋肉を鍛える補強器具に「プッシュアップバー」というものがあります。

プッシュアップバーを使うだけで、いつもの腕立て伏せの効果が劇的に変わります。

今回はプッシュアップバーとはという基本から、効果、使い方、おすすめのプッシュアップバーを紹介します。

スポンサーリンク


プッシュアップバーとは?

プッシュアップバーは腕立て伏せをする際の負荷を強める補強器具です。

画像を見て、「なんだただのバーじゃないか!」と思ったあなた。

あなどるなかれ!!

見た目はただのバーですがプッシュアップバーありとなしでは腕立て伏せの効果が全然違います。

プッシュアップバーを使って腕立て伏せをすることで、普通に腕立て伏せをするよりも負荷を強くかけることができるので、より効果的に筋肉を鍛えることができます。

具体的には、プッシュアップバーを握って腕立て伏せをすると、通常よりも深くまで体を沈めることができます。

その分筋肉への効果も大きく、より効率的に筋肥大を目指せるというワケです。

プッシュアップバーの効果・メリット

腕立て伏せの効果倍増

プッシュアップバーの最大の効果・メリットは、普通の腕立て伏せよりも効果が断然アップすることです。

実際にやってもらうとわかりますが、普通に腕立て伏せをしたのとプッシュアップバーを使って腕立て伏せをしたのでは大胸筋への刺激が全然違います。

プッシュアップバーを使えば少ない回数でも効率的にトレーニングができます。

短時間のトレーニングでしっかり鍛えられるのは嬉しいですよね。

詳しい使い方については後で書きます。

手首にかかる負担が軽減

腕立て伏せをしていると手首が痛くなった経験ありませんか?

プッシュアップバーを使うことで手首の負担が軽減されます。

これは、プッシュアップバーを使うことで手首を反らせずに済むので負荷が減るからです。

「手首の痛みで限界まで腕立て伏せが出来ていなかった」という方にもぜひ試してもらいたいですね。

腕立て伏せで手首が痛い方必見!たった1,000円で手首の負担を減らせるトレーニング器具

安くてコスパ抜群

プッシュアップバーはとにかく安いというのも大きなメリットです。

筋トレ器具って何かとお金がかかりますよね。

ダンベルでも重さを変えられる本格的なものだと1万円ぐらいしたりしますし、ベンチプレスを買おうものなら数万円はくだりません。

その点、プッシュアップバーは1,000~3,000円程度で買えるものがほとんどです。

この安さでトレーニング効果は絶大なので費用対効果はすさまじいです。

握力を鍛えるハンドグリップのように、「筋力がついたから上の負荷のものに買い替える」なんて必要もないので経済的です。

しかも、ただ握ってトレーニングするだけなのでほとんど壊れることもなく一度買えばずっと使える優れものなのです。

場所をとらない

筋トレ器具って自宅に置くとなると保管場所に困ります。

ベンチプレス器具やバーベルはもちろんダンベルなどでも意外とジャマになりますよね。

重たいので移動させるのも一苦労です。

しかし!

プッシュアップバーなら見ての通り小さい!軽い!

お部屋に置いておいても全くジャマになりません。(バーにつまずくのだけは注意!笑)

持ち運びだって楽々です。

平らな場所であればどこでも使えるので便利ですよね。

プッシュアップバーの使い方

基本的には腕立て伏せとやり方は変わりません。

使い方もとても簡単です。

動画を見てもらえれば一発でわかると思います。

スタンダード(基本)

プッシュアップバーを肩幅よりやや広めにセットし握ります。

バーの置き方をハの字にするのがポイントです。

あとは普通の腕立て伏せと同じく体をギリギリまで沈めます。

ゆっくりおこなうことでさらに効果的に筋肉を刺激することができます。

ワイド・ナロー

腕立て伏せは手を開く幅を変えることで効く筋肉が変わってきます。

これはプッシュアップバーを使った場合も同じです。

手の幅を通常よりも広げるワイドにすると、より大胸筋に効果があります。

逆に手の幅を肩幅より狭めるナローにすると、上腕三頭筋を鍛えるのに効果的です。

腹筋を鍛える

床の上で足を伸ばして座り、まっすぐ下に腕を下した位置にプッシュアップバーを置きます。

左右両方のプッシュアップバーを握り、そのまま体を浮かせます。

体操選手がよくやるやつですね。

これがかなりキツいです。

浮かせた後はいろいろなアレンジもできます。

腹筋には効果絶大なのでぜひ試してみてください。

応用技いろいろ

基本的な動作ができれば、その後はいろいろな応用技もできます。

興味がある方はやってみてくださいね。

ちなみにこの動画、初心者の~って書いてありますが全然初心者向けではありません(笑)

できなかったからといって心配する必要はありませんよ。

おすすめのプッシュアップバー3選

アディダス プッシュアップバー

世界的スポーツブランド「adidas(アディダス)」のプッシュアップバー。

オールブラックのカラーリングがスタイリッシュでカッコいいです。

しっかりグリップできて滑りにくいのも◎!

Amazonでも特に評価が高いプッシュアップバーのひとつです。

僕は実際にアディダスのプッシュアップバーを愛用しているのでとてもおすすめです!

アディダスのプッシュアップバーを購入!使った感想と効果を書いてみる

トータルフィットネス プッシュアップバー

1,000円ちょっとで買える低価格が魅力の「TotalFitness(トータルフィットネス)」のプッシュアップバー。

Amazonでも人気NO.1のプッシュアップバーです。

リーズナブルでありながら、安定感が高く耐久性もバッチリでコスパ抜群です。

初めてプッシュアップバーを買うという方にもおすすめ!

ゴールドジム プッシュアップバー

言わずと知れた世界一有名なトレーニングジム「GOLD’S GYM(ゴールドジム)」のプッシュアップバー。

金属製のしっかりした作りで安定感があります。

何より「GOLD’S GYM」の名前が入っているのが嬉しいポイント!

これだけでモチベーションアップ間違いなしです。

まとめ

プッシュアップバーは腕立て伏せの効果を高める、自宅筋トレには必須のアイテムです。

安くて場所もとらず、手首の負担も軽減してくれるなどメリットが多いです。

使い方によって大胸筋はもちろん、腹筋や上腕三頭筋など上半身を効果的にトレーニングすることができます。

コストパフォーマンス抜群なので自宅で筋トレをする方にはぜひおすすめです。

 - 筋トレマシン・グッズ・ウェア紹介 , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

bra-woman
ジム・ランニングにおすすめのスポーツブラと効果・選び方!人気はワコールのCW-X!

女性のみなさん、スポーツジムでのフィットネスやヨガ、ランニング・ジョギングなどを …

exercise-bike
おすすめのエアロバイク・エクササイズバイク7選と選び方!自宅で手軽に自転車ダイエットができる!

室内でできる有酸素運動としてランニングマシン(トレッドミル)と並ぶ人気を誇るのが …

wrist
腕立て伏せで手首が痛い方必見!たった1,000円で手首の負担を減らせるトレーニング器具

腕立て伏せでよくある悩みのひとつに「手首が痛い」というのがあります。 自分の全体 …

be_mini
家でも筋トレ!自宅用ベンチプレスを購入する際のおすすめの選び方

筋トレをするためにジムに通ったはいいけど、「正直週に2~3回も通うのは大変、、」 …

no image
【自宅用】筋トレにおすすめのフラットベンチ5選と選び方!ダンベル・ベンチプレスに使えて便利!

家での筋トレにひとつあると便利なのがフラットベンチ(ベンチ台)です。 見た目は何 …

balance-ball
バランスボールの効果・使い方とおすすめ4選!座るだけでダイエットになるよ!

ひとつあるだけで筋トレからストレッチまで幅広く使えるバランスボール。 体幹トレー …

skins_logo
「SKINS(スキンズ)」のスポーツタイツ&コンプレッションウェアの効果・種類とおすすめまとめ!

「ランニングやスポーツ用にスポーツタイツやコンプレッションウェアが欲しい」という …

mizuno-logo
ミズノ・バイオギアタイツの効果・種類とメンズ・レディースのおすすめまとめ!

出典:ミズノ公式サイト 日本を代表するスポーツメーカー「MIZUNO(ミズノ)」 …

no image
【メンズ・レディース】価格が安いコンプレッションウェア&スポーツタイツならコレ!「テスラ」のおすすめ激安商品まとめ!

身体にぴったりフィットして適度な圧力をかけることで、疲労軽減などの効果があるコン …

yogamat
おすすめのヨガマット・トレーニングマット5選と厚さの選び方!

ヨガ教室に通う場合はもちろん、自宅で筋トレやストレッチなどをする時にも何かと便利 …