筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

子供におすすめのジュニアプロテインベスト3!成長期の小学生・中学生の栄養補給に!

junior_bb_mini

成長期の小学生や中学生には栄養が不足しがち。

普段の食事だけでは補いきれないことも多いです。

そこで、それを補ってくれるのが「ジュニアプロテイン」です。

プロテインというと「筋トレをしている人が飲むもの」というイメージがあると思いますが、ジュニアプロテインはその名の通り子供向けに作られたプロテインです。

ジュニアプロテインには伸び盛りの子供に不足しがちな栄養素が豊富に配合されています。

普段の食事では補いきれない栄養素をプロテインでしっかり補給することは身体を成長させるのにとても大切です。

今回は、おすすめのジュニアプロテインベスト3を紹介します。

ちなみに、「おすすめを見る前にまずはジュニアプロテインについて詳しく知りたい」という方は以下の記事をご覧くださいね。

子供がプロテインを飲む影響は?ジュニアプロテインのメリットと注意点

スポンサーリンク


子供におすすめジュニアプロテインベスト3

第1位:ザバス ジュニアプロテイン

日本国内で売上NO.1を誇るプロテインブランド「SAVAS(ザバス)」のジュニア(子供用)プロテイン。

ザバスのジュニアプロテインは価格と栄養素のバランスがとてもいいです。

定価は4,200円ですが、Amazonや楽天市場では840g(約60食分)で3,000円ちょっとで販売されています。

これは他のジュニアプロテインと比較してもとてもリーズナブルでコスパ抜群です。

ザバスのジュニアプロテインはAmazonや楽天で買うのがおすすめですね。

また、栄養素の面でもザバスのジュニアプロテインはトップクラス。

成長期の小学生や中学生に欠かせないタンパク質をしっかり補給できることはもちろん、子供の成長に不可欠な栄養素であるカルシウムや鉄、マグネシウム、10種類のビタミンなどをバランスよく配合しています。

食事だけでは不足しがちな栄養素をしっかり補給できます。

カルシウムの吸収を促進し骨の形成を助けるビタミンDも配合されているので伸び盛りのお子様におすすめです。

初めてジュニアプロテインを買おうとお考えの親御さんは、まずザバスのジュニアプロテインを試してみるのがおすすめです!

プロテインの種類 ホエイ
価格(定価) 4,200円(税別)
内容量 840g(約60食分)※マスカット味は700g
味の種類 ココア、マスカット
タンパク質含有率 約45%
主要成分 エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン、葉酸、パントテン酸など

 

第2位:ウイダー ジュニアプロテイン

ウイダーinゼリーでもお馴染みのアメリカの「weider(ウイダー)」のジュニアプロテイン。

日本では森永製菓が販売しています。

ウイダーのジュニアプロテインのメリットはプロテインとは思えないほどおいしいという点です。

味がおいしくて子供でも飲みやすいとAmazonのレビューでも評判です。

それもそのはず、「ココアは森永」のおいしいココア味なので本物のココアとほぼ変わらない味が再現されています。

小さなお子様でもジュースのように喜んで飲んでくれると思います。

また、価格もリーズナブルです。

メーカー希望価格はオープン価格ですが、Amazonや楽天市場などでは800gパック(約40食分)で2,500円程度で購入できます。

もちろん、味や価格だけでなく、栄養素もしっかり補給できます。

タンパク質、カルシウム、鉄、ビタミンB群など成長期の子供が不足しやすい栄養素がバランスよく配合されているのでおすすめです。

プロテインの種類 ホエイ+ソイ
価格(定価) オープン価格
内容量 800g(約40食分)
味の種類 ココア、ヨーグルト
タンパク質含有率 約44%
主要成分 エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウム、カルシウム、鉄、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸など

 

第3位:ゴールドジム スーパージュニアプロテイン

世界で最も有名なスポーツジムとも言われる「ゴールドジム」が販売しているジュニアプロテイン。

ゴールドジムのジュニアプロテインは他のメーカーのものと比較してタンパク質の量を重視した本格派で、タンパク質含有率は61.3%を誇ります。

普通のジュニアプロテインは小学生や中学生が対象ですが、ゴールドジムのジュニアプロテインであれば高校生が飲むのもおすすめです。

また、疲労回復や免疫力向上を助けるグルタミンが配合されているのも特徴で、成長期の子供や激しい運動時にもおすすめです。

ただし、ザバス、ウイダーのジュニアプロテインと比べると価格がやや高いのがデメリットです。

プロテインの種類 ホエイ
価格(定価) 4,000円(税抜)
内容量 800g(約40食分)
味の種類 ココア
タンパク質含有率 約61.3%
主要成分 エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウム、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸など

 

まとめ

ジュニアプロテインは小学生や中学生のお子様の成長のために、ぜひ取り入れていただきたい栄養補助食品です。

ランキングベスト3のメーカーはどれもおすすめですが、価格&栄養素で選ぶなら「ザバス」、味で選ぶなら「ウイダー」、タンパク質で選ぶなら「ゴールドジム」が良いと思います。

どれを買うか迷った場合はザバスのジュニアプロテインを選べば間違いないですよ!

 - プロテイン・サプリについて ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
グルタミンの効果・飲み方とおすすめのサプリ!筋トレの効果アップや疲労回復に!

筋トレの時に摂るサプリとして人気のグルタミンをご存知でしょうか? 「筋トレと言え …

savas_mini
人気NO.1ブランド!ザバスのおすすめプロテインと特徴・評判・効果を紹介!

プロテインと言えば一番に名前があがるブランドが「SAVAS(ザバス)」です。 数 …

beautiful-woman
プロテインダイエットの効果・飲み方とおすすめのプロテイン!健康的に痩せたい女性は必見!

最近流行りの「プロテインダイエット」。 みなさんも一度くらいは耳にしたことがある …

dhc-1
DHCプロティンダイエットを飲んだ感想をシェアするよ!メリット・デメリット、味の評価など。

プロテインダイエットが人気ですね。 食事をプロテインに置き換えるというダイエット …

pc-list
どう使い分ける?ホエイプロテインとソイプロテインの違いを比較してみた

プロテインには大きく分けて「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」「ソイプロテ …

gr_mini
子供用プロテインと普通のプロテインの違いは?配合されている栄養素を比べてみた。

子供用のプロテイン、いわゆる「ジュニアプロテイン」と普通の(大人用の)プロテイン …

clock-woman
筋トレ直後?寝る前?プロテインを飲む最適なタイミング・時間帯とゴールデンタイムについて

筋肉をつける、ダイエット、栄養不足解消などプロテインを飲む理由は様々です。 それ …

milk_mini
プロテインは水と牛乳どっちで割るのが正解?プロテインのおすすめの飲み方

プロテインはパウダー状の粉末タイプのものが一般的なので水などに溶かして飲む必要が …

vitamin
おすすめのマルチビタミン&ミネラルサプリと効果・メリット!筋トレ・健康にも重要!

「ビタミン・ミネラルは大事!」   これは誰でも知っている一般常識だと思います。 …

dns
DNSのおすすめプロテインと特徴・評判・効果を紹介!

トップアスリートにも人気の高い本格派プロテインブランドの「DNS」。 「SAVA …