筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法や筋トレ器具、ダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

安い!カッコいい!アーミーダンベルのメリット・おすすめポイントと実際に使った感想!

army1

アーミーダンベルをご存じでしょうか?

ゴツゴツした見た目!

いかにもマッチョになれそうな雰囲気!

その名の通り、軍隊のトレーニングで使ってそうなアーミーなデザインがカッコいいダンベルです。

しかも、このアーミーダンベルはカッコいいだけでなく、使い勝手が良くてダンベルトレーニングに最適なんです。

今回は、アーミーダンベルのメリット・おすすめポイントと実際に使った感想をシェアします。

▽アーミーダンベル10kg×2個セット▽

▽アーミーダンベル20kg×2個セット▽

スポンサーリンク


アーミーダンベルとは?メリット・おすすめポイント

その名の通り、軍隊で使われていそうな見た目が特徴のアーミーダンベル。

Amazonや楽天市場で大人気のダンベルです。

僕も実際に愛用しています。

アーミーダンベルをおすすめする理由は主に、

  • 重さを変えられる
  • 価格が安い
  • 錆びない
  • 冷たくならず冬でも使いやすい
  • 見た目が圧倒的にカッコいい

の5つです。

それぞれ詳しく解説します。

重さを変えられる

アーミーダンベルには複数のプレートがついているのでプレートの枚数を増減することで重さを変えられるメリットがあります。

ダンベルを購入するうえで、「重さを変えられるか」は特に重要なポイントです。

なぜなら、トレーニングを続けていると筋肉がついてそれまでの重さでは満足できなくなるからです。

筋力がアップしているのに軽い負荷のままでトレーニングを続けてもそれ以上成長が見込めません。

「筋力がアップしたら負荷(重さ)もアップさせる」

これは筋トレの鉄則です。

なので、長い目で見て考えればアーミーダンベルのように重さを変えられるダンベルの方が断然おすすめなのです。

価格が安い

パッと見では高そうに見えますが、実はアーミーダンベルはリーズナブルで価格が安いのもメリットです。

なんとAmazonなら2個セットで4,000円以下!

重さが変えられて、しかもクオリティも相当高いのにこの価格というのは正直激安です。

僕が数あるダンベルの中からアーミーダンベルを選んだ一番の理由でもあります。

もちろん、もっと安いダンベルも中にはありますが、価格と品質の両方を高レベルで備えているという点ではアーミーダンベルはトップクラスでしょう。

これはAmazonのレビューでの評価がとても高いことからもわかると思います。

錆びない

アーミーダンベルは外側にポリエチレン素材を使用していて錆びないのもメリットです。

鉄などの金属を使った普通のダンベルだと、どうしても錆びて劣化するというのが難点でした。

ですが、アーミーダンベルなら劣化しにくいので長く使えて経済的。

お手入れもほとんど必要ないので楽チンですよ。

冷たくならず冬でも使いやすい

アーミーダンベルに使われているポリエチレンは冷たくなりにくいので冬でも使いやすいです。

金属のダンベルは冬場はとっても冷たくなって持てないということがよくありますが、アーミーダンベルなら心配ありません。

冬も夏も、オールシーズン気兼ねなくトレーニングできますよ。

見た目が圧倒的にカッコいい

まるで軍隊のトレーニング施設にありそうなゴツゴツした見た目。

これぞ男のダンベル!と思わせる圧倒的なカッコよさもアーミーダンベルの魅力です。

アーミーダンベルでトレーニングしているだけで強くなった気がするから不思議です(笑)

筋トレがはかどること間違いなし!

アーミーダンベルを実際に使った感想

アーミーダンベルは僕も実際に使っているので感想をシェアします。

僕が買ったのは10kg×2個セットのブラック&レッドカラーのタイプ。

ブラックとレッドのコントラストがインパクト抜群でカッコいいです。

セット内容はこんな感じ。

army2

1.2kgのシャフト(持ち手部分)が2個、1.8kg・1.5kg・1.1kgのプレート(おもり)が各4個ずつ付属しています。

写真にはありませんが、取扱説明書もついているので安心です。

アーミーダンベルは上でも解説したように、プレートを組み合わせて重量調節ができます。

僕が購入した10kg×2個セットの場合、片方で約5kg、約7kg、約10kgの3パターンの重さから選べます。

ちなみに、20kg×2個セットの場合は片方で約10kg、約13kg、約17kg、約20kgの4パターンです。

実際にプレートを付け替えてみました。

▽約5kgの場合(シャフト、1.8kgプレート×2)▽
army3

▽約7kgの場合(シャフト、1.5kgプレート×2、1.8kgプレート×2)▽
army4

▽約10kgの場合(シャフト、1.1kgプレート×2、1.5kgプレート×2、1.8kgプレート×2)▽
army5

付け替えはプレートをシャフトのエンド部分にはめ込むだけなのでとっても簡単です。

付け替えに時間がかかるというレビューもありますが、正直僕は全然時間がかからずできました(笑)

アーミーダンベルは、はめ込んだプレートが回転しないように中央の穴が円形ではなく英語の「D」のような形になっています。

army6

なので、トレーニング中にプレートが回転してうるさいなんてこともなく、とっても快適に使えました!

持ち手部分は握りやすい形状になっていて手が痛くならないのもポイントが高いですね。

鉄のダンベルと違って、床が傷つきにくいのもよかったです。

サイズが大きいのはデメリットですが、十分満足できるクオリティの高さはありますね。

2個セットで4,000円以下は相当お得だと感じました。

筋トレ初心者の方から上級トレニーまでおすすめですよ。

▽アーミーダンベル10kg×2個セット▽

▽アーミーダンベル20kg×2個セット▽

まとめ

アーミーダンベルは数あるダンベルの中でも特におすすめ度が高いです。

価格と品質、使いやすさの全てがここまで高レベルなダンベルはそうそうないと思います。

見た目もとてもカッコいいですし!(女性には向かないと思いますが)

「自宅で筋トレする用のダンベルが欲しい」という方はぜひ!

 - 筋トレマシン・グッズ・ウェア紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

自宅に置くおすすめのトレーニングマシン5選と選び方!家でも本格的な筋トレをしたい方に最適!

「家でもジム並みの本格的なトレーニングがしたい!」とお考えの方は多いと思います。 …

no image
おすすめのぶら下がり健康器4選と選び方!猫背・肩こり改善や懸垂トレーニングに!

自宅用の健康器具として根強い人気を誇るぶら下がり健康器。 ただぶら下がるだけでO …

自宅で使えるおすすめのバーベルセット(プレート&シャフト)と選び方

スクワットやベンチプレスなどのフリーウエイトを行うには必須の筋トレ器具「バーベル …

no image
【メンズ・レディース】ランニング・スポーツにおすすめのニットキャップ・ビーニー8選!

冬場のランニングって耳がとても冷たいですよね。 なので、耳まですっぽりと覆えるニ …

チューブトレーニングのメリット・効果とおすすめのトレーニングチューブ&選び方!

みなさんも一度は目にしたことがあるであろう、筋トレ用のトレーニングチューブ。 「 …

no image
アンダーアーマーのヒートギアとコールドギアの違いまとめ!

スポーツをする時に着るピチピチのシャツ(通称:コンプレッションウェア)と言えば、 …

【筋トレ用】トレーニングマシンの下に敷けるおすすめのフロアマット!自宅の防音&キズ防止に!

自宅にベンチプレスなどのトレーニングマシンを置く時、床にそのまま置くのはちょっと …

自宅用ベンチプレス器具のおすすめランキング

マッチョボディを目指すうえで必ず鍛えたいのが大胸筋です。 大胸筋を鍛えるのに必須 …

部活・サークルにおすすめのスポーツバッグ10選×2!人気のエナメルバッグからリュックタイプまで!

部活やサークル、ジムなどのスポーツシーンで必須になるのが大容量のスポーツバッグで …

no image
【自宅用】筋トレにおすすめのフラットベンチ5選と選び方!ダンベル・ベンチプレスに使えて便利!

家での筋トレにひとつあると便利なのがフラットベンチ(ベンチ台)です。 見た目は何 …