筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

人気・おすすめのプロテインシェイカーまとめ!選び方のポイントも紹介!

shaker

プロテインを飲む際の必需品と言えば、プロテインシェイカー(プロテインシェーカー)です。

今どきプロテインをコップに入れてスプーンでかき混ぜて、、なんてことをしている方がいらっしゃるかはわかりませんが、もしそうならプロテインシェイカーを使うべきです。

プロテインって意外と溶けにくいのですが、プロテインシェイカーを使えば断然溶けやすくなります。

とはいえ、「プロテインシェイカーっていろいろあるけどどれを選べばいいかわからない」なんて方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、プロテインシェイカーの選び方のポイントおすすめのプロテインシェイカーをご紹介します。

スポンサーリンク


そもそもプロテインシェイカーとは?

名前から大体想像はつくと思いますが、プロテインシェイカーはプロテインをシェイクするものです。

名前は知らなくても、何となく見たことあるという方も多いでしょう。

作りはいたってシンプルですが、これに入れて振るだけでプロテインが断然溶けやすくダマになりにくいです。

プロテインを飲むならひとつは持っておくべきマストアイテムです。

プロテインシェイカーは必要か?

プロテインシェイカーが絶対に必要かと言えば、なくてもプロテインを飲むことはできます。

ただ、プロテインシェイカーがあった方が圧倒的に便利です。

溶けるスピードが段違いなので。

プロテインを飲んでいるほとんどの人はプロテインシェイカーを使っていると思います。

価格的にも安いものだと数百円程度なのでそこをケチる必要はないと思いますね。

Amazonなら送料無料で届けてくれるものも多いですし。

なので、とりあえずひとつは持っておくといいでしょう。

プロテインシェイカーの選び方のポイント

プロテインシェイカーを選ぶ際のポイントは主に、

  • 飲み口の広さ
  • 容量(サイズ)
  • メッシュのありなし

の3つです。

それぞれ解説していきます。

飲み口の広さ

プロテインシェイカーには飲み口が広いものと狭いものがあります。

飲み口が広いものはこんな感じです。

水や牛乳とプロテインを入れて振った後はふたを開けてそのまま飲むタイプですね。

プロテインシェイカーと言えばこの形を思い浮かべる人が圧倒的に多いであろう、最も定番の形のプロテインシェイカーです。

数百円程度の安いプロテインシェイカーはこちらの形がほとんどですね。

飲み口が広いので一気に飲めるのがメリットです。

また、パーツが簡素なので洗いやすいというメリットもあります。

ただ、勢いよく飲むとサイドからプロテインがこぼれる場合があるので注意が必要ですね。

反対に、飲み口が狭いものはこんな感じ。

ふたについている小さなキャップ部分を開けて飲むタイプです。

飲み口が口の中にすっぽり入るので飲み口が広いタイプのように横からこぼれることがないのがメリットです。

ふたを回転させて開けなくてもキャップを外すだけなので素早く飲めるという利点もありますね。

デメリットとしては、一気に飲めないので時間がかかったり、飲み口の部分が狭いので洗いにくいというのがあります。

容量(サイズ)

プロテインシェイカーの平均的なサイズは400~500mlくらいです。

ですが中には800mlなど容量の大きいものもあります。

プロテイン1回分に必要な水や牛乳は200~300ml程度なので、400mlの容量があれば十分でしょう。

あまり大きいとスポーツジムやフィットネスクラブに持って行く際にかさばりますので注意が必要です。

メッシュのありなし

一般的な数百円で買えるプロテインシェイカーはカップとふただけのものがほとんどですが、溶けやすさにこだわったちょっと良いプロテインシェイカーにはふたの裏側にメッシュのカバーがついているものがあります。

こんなやつですね(これは僕の私物です笑)。

shaker2

これがあるとないとでは、プロテインの混ざりやすさが段違いです。

メッシュがあるとプロテインが溶けやすくダマになりにくいのでおすすめです。

ただし、メッシュの部分はちょっと洗いにくいというデメリットがあります。

パーツが増える分洗う手間も増えます。

それが嫌でメッシュなしを使っているという人もいらっしゃるので、この辺はご自身でどちらがいいか決めてください。

最近のプロテインは溶けやすいものが多くなっているのでメッシュがなくても全然混ざらないということはありませんので。

おすすめのプロテインシェイカーまとめ

プロテインメーカーのシェイカー

メーカーのシェイカー、、なんかシャレみたいですね(笑)

プロテインのメーカーといえば、「SAVAS(ザバス)」「DNS」「weider(ウイダー)」などが有名です。

それぞれのメーカーではプロテインはもちろん、プロテインシェイカーも販売しています。

プロテインメーカーのシェイカーを購入するメリットは、

  • プロテインとの統一感が出る
  • 価格が安い

の2つが大きいと思います。

例えば、ザバスのプロテインを使っている人はシェイカーもザバスのものを使えば何となく統一感が出ていいですよね。

全身同じブランドの服で揃えるとか、靴とカバン、ベルトの色を合わせるとおしゃれといった話と同じです。

ん?ちょっと違いますか?笑

また、プロテインメーカーのシェイカーは数百円程度で購入できるリーズナブルなものが多いのもメリットです。

反対に、デメリットとしては、

  • いかにもプロテイン感が出る
  • 簡素な作りのものが多い

の2つがあります。

プロテインメーカーのシェイカーはいかにもプロテイン飲みますって感じの見た目なので、女性の方は特に抵抗があるかもしれません。

自宅で使う分には大丈夫ですが、ジムなどで他の人もいる前で使うのはちょっと、、と思う方もいらっしゃるでしょう。

また、プロテインメーカーのシェイカーは安いかわりに作りは簡素なものがほとんどです。

機能性にもこだわりたいという方には不向きかもしれません。

プロテインメーカーのシェイカーで人気なものを3つピックアップしました。

プロテインメーカーのシェイカーは作りやクオリティはどれも大差がないので、見た目の好みで選ぶのがおすすめです。

ザバス プロテインシェーカー

日本で一番人気のあるプロテインブランド「ザバス(SAVAS)」のプロテインシェイカー。

「これぞプロテインシェイカー」という超シンプルなデザインにザバスのロゴが映えますね。

価格も約400円と格安です。

DNS ハンディシェイカー

本格派プロテインブランドとして有名な「DNS」のプロテインシェイカー。

こちらも約400円とリーズナブル。

持ち手がついているので持ち運びなどに便利です。

ゴールドジム プロテインシェイカー

世界一有名なスポーツジム「ゴールドジム」のプロテインシェイカー。

ゴールドジムはプロテインブランドとしても定評があります。

イエローのカラーリングは珍しくておしゃれです。

本格派プロテインシェイカー

プロテインメーカーの簡素なシェイカーではなく、本格的なシェイカーを使っている人も多いです。

個人的にはこちらをおすすめしています(僕も使っています)。

本格的といっても二千円くらいで買えますので。

本格的なプロテインシェイカーのメリットは、

  • 機能性に優れている
  • デザインがおしゃれ

という2つがメインです。

本格的なプロテインシェイカーはメッシュキャップがついていたり、プロテインがよく混ざるようにするためのボールが入っていたり、漏れにくい構造になっていたりと様々な工夫がされています。

また、デザイン的にもスポーティーでいかにも感がないのでカッコいいです。

デメリットとしては、

  • 値段がやや高い
  • 洗いにくい

という2点があります。

本格派のプロテインシェイカーは機能性が優れている分、プロテインメーカーの簡素なものと比べると価格が高いです。

まぁ高いといっても千円~二千円くらいなので問題はないと思いますが。

また、構造が複雑なので細かいところが洗いにくいというのもデメリットです。

こればっかりはどうしようもないので丁寧に洗いましょう(笑)

本格的なプロテインシェイカーのおすすめは以下の2つです。

スマートシェイク スリム

何を隠そう、僕が愛用しているプロテインシェイカーです(しかもふたつも笑)。

スマートシェイクの特徴はプロテインやサプリを入れられる収納スペースが底の部分についていることです。

ジムでプロテインを飲む際などに、収納部分にプロテインを入れて持っていけるのでとても便利です。

メッシュもついているのでプロテインが溶けやすくダマになりにくいのもメリットです。

それ以外にも、独自の漏れ防止技術やワンプッシュで飲める飲み口など機能的で使いやすいのでおすすめです。

ブレンダーボトル

ブレンダーボトルの最大の特徴は中に入っているステンレスのボールです。

ボールが入った状態でシェイクすることで普通のシェイカーよりも断然混ざりやすいのがメリットです。

見た目もプロテインシェイカーとは思えないほどスポーティーでおしゃれなデザインなので、「それどこの?」と聞かれることもあるかもしれませんね。

カラバリが豊富でお気に入りのカラーを選べるのも嬉しい!

まとめ

プロテインを飲む際にはプロテインシェイカーを使いましょう。

スプーンでかき混ぜたりしているよりも圧倒的に素早く溶けますので。

価格も安いのでひとつ持っておくだけで断然便利になりますよ。

今回おすすめした以外にもプロテインシェイカーはいろんなメーカーから販売されていますのでお気に入りを見つけるのも楽しいかもしれませんね。

 - 筋トレマシン・グッズ・ウェア紹介, プロテイン・サプリについて

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【自宅用】おすすめの懸垂マシン・器具4選と選び方

カッコいい上半身や逆三角形の身体を作るには必須のトレーニングの懸垂(チンニング) …

プロテインが溶けないとお困りのあなたへ!うまく溶かすコツ・ダマにならない方法!

プロテインが全然溶けない!! プロテインに関するよくあるお悩みのひとつです。 一 …

fitbit(フィットビット)のおすすめ活動量計・スマートウォッチの種類・違いまとめ

ウェアラブル型の活動量計やスマートウォッチを多数展開するブランド「fitbit( …

no image
握力の負荷を調節できるハンドグリップ!スーパーグリッパーがおすすめ!

握力を鍛えるためにハンドグリップを使っている人は多いと思いますが、ちょっと困るの …

自宅でできる!握力を鍛える4つのトレーニング方法・鍛え方

「握力を鍛えたいけど、あの握るやつぐらいしか思いつかない」という方、多いと思いま …

プロテインの効果がない?筋肉がつかない方がチェックするべきポイント

6つに割れた腹筋、ボコっと膨らんだ胸筋、、憧れますよね。 理想の身体を目指して、 …

キレマッスルの効果・価格・評判まとめ!エイベックスが販売するHMBサプリ!

日本を代表する音楽レーベル「avex(エイベックス)」グループが販売するHMBサ …

no image
【メンズ・レディース】価格が安いコンプレッションウェア&スポーツタイツならコレ!「テスラ」のおすすめ激安商品まとめ!

身体にぴったりフィットして適度な圧力をかけることで、疲労軽減などの効果があるコン …

【メンズ・レディース】アディダスのおすすめスポーツタイツ・ランニングタイツと効果・特徴まとめ!

スポーツタイツというとワコールの「CW-X」やミズノの「バイオギア」が有名ですが …

おすすめのヨガマット・トレーニングマット5選と厚さの選び方!

ヨガ教室に通う場合はもちろん、自宅で筋トレやストレッチなどをする時にも何かと便利 …