筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

スクワットで巻くトレーニングベルトの効果・メリットとおすすめ3選!

photo credit: Lance Goyke

バーベルスクワットなどのウエイトトレーニングをする際に巻く太〜いベルト、通称「トレーニングベルト」をご存知でしょうか?

ボクシングのチャンピオンベルトのような、あれです。

スポーツジムでマッチョなトレニーがこれを巻いてスクワットしているところを見たことがあるという方も多いでしょう。

トレーニングベルトは高負荷のスクワットをするならぜひ使いたい筋トレグッズです。

ですが、「トレーニングベルトって一体どんな効果があるの?」と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、トレーニングベルトの効果とおすすめのベルトを紹介します。

たいていのジムにはトレーニングベルトが置いてありますが、「誰が使ったかわからないベルトはちょっと、、」という方は、マイトレーニングベルトを持っていくのがおすすめですよ!

スポンサーリンク


トレーニングベルトとは?

トレーニングベルトはスクワットなどのウエイトトレーニングをする際に巻くベルトです。

スクワットベルト、パワーベルト、リフティングベルトなどとも呼ばれます。

スクワットなどで高負荷のおもりを上げる本格派のトレニーはほとんどが使っていると言っても過言ではないマストアイテムです。

「筋トレ初心者には必要ない」と思っている方も多いかもしれませんが、ケガ防止など様々な効果がありますのであるに越したことはありませんよ。

トレーニングベルトの効果・メリット

腹圧を上げてパフォーマンス向上

トレーニングベルトはスクワットやデッドリフトのパフォーマンス向上に効果的です。

単刀直入に言えば、より重い重量を上げられるということです。

なぜそのような効果あるかと言うと、トレーニングベルトを巻くことで「腹圧」が高まるからです。

腹圧とは読んで字のごとく、お腹の圧力のことを言います。

腹圧が上がるとお腹に力が入りやすく、より効率的にパワーを発揮することができます。

その結果として、スクワットなどのMAX重量がアップするなどのパフォーマンス向上効果が期待できるのです。

上級トレニーがこぞってトレーニングベルトを巻いていることからもその効果はわかりますよね!

腰を保護してケガ防止

トレーニングベルトには腰を保護してケガを防止してくれる効果もあります。

パフォーマンス向上が攻めの効果だとすると、こちらは守りの効果と言えるでしょう。

スクワットやデッドリフトは姿勢がとても重要です。

腰が曲がってしまうとおもりの負荷がダイレクトにかかって腰を痛める危険性があります。

スクワットやデッドリフトは普通のダンベルトレーニングなどと比べて扱う重量が桁違いですから、よりケガの危険性も高いです。

そこで、あの太~いトレーニングベルトを巻くことで腰が曲がるのを防いで姿勢が安定するのでケガのリスクを減らせるというわけです。

特に、筋トレ初心者の方はスクワット時に腰が曲がる傾向があるので、身体を守るためにもトレーニングベルトを巻いた方がいいですよ。

おすすめのトレーニングベルト3選

ゴールドジム ウエイトトレーニングベルト

世界で最も有名なスポーツジム「GOLDS GYM(ゴールドジム)」のトレーニングベルト。

上質なベルトにゴールドジムの刺繍ロゴパッチが入って抜群にカッコいいです。

これを巻くだけでやる気がアップすること間違いなし!

背中にパットがついているのでフィット感も◎!

XS~Lまでサイズ展開が豊富なのであらゆる体型の方に対応できます。

腹圧を高めてしっかりと腰を保護してくれるので初心者の方にもおすすめです。

ハービンジャー トレーニングベルト

軽くてで丈夫なコンフォートテック素材を使用した「Harbinger(ハービンジャー)」のトレーニングベルト。

こちらの最大のメリットはマジックテープでサイズ調節ができる点です。

体型に合わせて細かくサイズ調節ができるので、ウエストにぴったりとフィットさせることができます。

レザーのベルトと比べて通気性が良く蒸れにくいのも魅力です。

折りたためるのでジムに持って行く時もかさばりません!

エーピーティー パワーリフティングベルト

高級レザーを全面に使用した「apt’(エーピーティー)」のトレーニングベルト。

国内・海外のパワーリフティング公式試合でも使える超本格派です。

約1.1cmの極厚レザーがお腹をがっちりホールドしてくれるので安定感抜群です。

使い込むごとに身体に馴染むので、一生ものとして長く使いたい方におすすめです!

まとめ

スクワット初心者の方も、必ずではありませんができればトレーニングベルトを巻いた方がいいです。

トレーニングのパフォーマンスも上がりますし、腰への負担が減るのでケガ防止にもなります。

正しい姿勢を覚えるのにも効果的です。

ジムにマイトレーニングベルトを持って行くとそれだけでやる気が上がりますよ!

 - 筋トレマシン・グッズ・ウェア紹介 ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

トレーニングジムで履くフィットネスパンツのおすすめ12選×2!メンズ・レディース別に紹介!

スポーツジムやフィットネスクラブで履くパンツ(ズボン)って、何がいいか意外と迷い …

「SKINS(スキンズ)」のスポーツタイツ&コンプレッションウェアの効果・種類とおすすめまとめ!

「ランニングやスポーツ用にスポーツタイツやコンプレッションウェアが欲しい」という …

【メンズ】アディダスのおすすめトレーニングTシャツ20選!ジム・ランニングに最適!

ジムでのトレーニングやランニングの際に着るTシャツ、テキトーに選んでいませんか? …

no image
【防寒・保温】冬用のおすすめコンプレッションウェア6選!寒い季節のスポーツ・ランニングに最適!

スポーツやトレーニングでコンプレッションウェア(ピチピチのシャツ)を着ている方は …

no image
ランニングマシン・ルームランナーの下に敷くおすすめのマット4選!防音・防振・床の保護に必須!

自宅でランニングやジョギングをするために、ランニングマシン(ルームランナー)を購 …

アンダーアーマーのスポーツタイツの効果とメンズ・レディースのおすすめの種類!

ピチっと身体にフィットするコンプレッションウェアで有名な「UNDER ARMOU …

no image
エアロバイク用のおすすめのマット4選!防音・床の保護に!

自宅でエアロバイクを使うなら、下にマットを敷くのがおすすめです。 マットを敷くと …

CW-X・JYURYU(ジュウリュウ)トップの効果とメンズ・レディースのおすすめウェアまとめ!

下着メーカーのワコールが展開するCW-Xといえばランニングタイツやスポーツブラが …

家でも筋トレ!自宅用ベンチプレスを購入する際のおすすめの選び方

筋トレをするためにジムに通ったはいいけど、「正直週に2~3回も通うのは大変、、」 …

no image
【自宅用】筋トレにおすすめのフラットベンチ5選と選び方!ダンベル・ベンチプレスに使えて便利!

家での筋トレにひとつあると便利なのがフラットベンチ(ベンチ台)です。 見た目は何 …