筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

おすすめのスイミングキャップと選び方!シリコン・メッシュのメリット・デメリットも紹介!

tpsdave / Pixabay

ジムのプールで泳いだり、スイミングスクールに通うなら必ず必要なのがスイミングキャップ(スイムキャップ)です。

水着、ゴーグル、キャップは水泳の三種の神器とも言えます。

ですが、水着などと比べてスイミングキャップはイマイチどれを選べばいいかわかりませんよね?

「シリコンタイプとメッシュタイプのどちらがいいの?」と思っている方も多いでしょう。

そこで今回は、シリコン・メッシュそれぞれのメリット・デメリットとスイミングキャップの選び方、おすすめのスイミングキャップを紹介します。

スポンサーリンク


スイミングキャップの選び方│シリコン・メッシュどちらを選ぶべきか?

スイミングキャップには大きく分けてシリコンキャップメッシュキャップの2種類があります。

「どちらを選べばいいか迷っている」という方も多いでしょう。

まずはシリコン・メッシュそれぞれのメリット・デメリットを解説します。

また、最近では2Wayシリコンキャップテキスタイルキャップなども人気なので合わせて紹介します。

シリコンキャップのメリット・デメリット

本格的に泳ぎたい方におすすめなのがシリコンキャップです。

競泳のレースではほとんどのスイマーがシリコンキャップを使用しています。

シリコンキャップのメリットは、水の抵抗が少ないこと。

コンマ1秒を争うスイマーにとってはとても重要なことです。

また、水が入りにくいのでプールの水に含まれる塩素から髪や頭皮を守ることができるメリットもあります。

ジムなどのプールに通う女性の中には、「水泳はしたいけど髪が痛むのを避けたい」ということでシリコンキャップをかぶる方も割と多いです。

一方、シリコンキャップのデメリットは着脱しにくいという点です。

シリコンキャップは頭にぴったりフィットする分、かぶるのが少し面倒です。

慣れるまではかぶるのに時間がかかると思います。

脱ぐ時も髪が絡まったりして最初のうちは大変かもしれません。

また、シリコンキャップは通気性が悪いので蒸れやすいというデメリットもあります。

メッシュキャップのメリット・デメリット

キャップに無数の小さな穴があるのがメッシュキャップです。

健康維持やエクササイズのためにプールに通っている方にはメッシュキャップの方が一般的です。

学生時代の水泳の授業で使っていたという方も多いでしょう。

メッシュキャップのメリットはシリコンキャップよりも使いやすいという点です。

シリコンキャップと比べて着脱しやすく、通気性が良いので蒸れにくいです。

一方、デメリットはシリコンキャップと比べて水の抵抗がやや大きい点と水や塩素を通してしまう点です。

要するにシリコンキャップと真逆だということですね。

基本的にはどちらを選んでもOK!

競泳の大会に出場するようなスイマーでなければ、基本的にシリコンキャップでもメッシュキャップでもどちらでもOKです。

上であげたメリット・デメリットを考慮して、あなたの好みで選びましょう。

「シリコンキャップで髪を守りたいけど、着脱はしやすくしたい」という方はメッシュキャップの上からシリコンキャップを被るのもありです。

こうするとシリコンキャップ単体で被るよりも着脱しやすくなります。

女子の競泳選手の中にはこの被り方をしている人も多いですよ。

2Wayシリコンキャップやテキスタイルキャップもある!

最近はシリコンやメッシュ以外にも、2Wayシリコンキャップテキスタイルキャップも人気があります。

2Wayシリコンキャップは外側がシリコンで内側がストレッチ素材になったスイミングキャップ。

ストレッチが効いている分リコンよりも被りやすく、完全な防水ではありませんが撥水性が高いのもメリットです。

テキスタイルキャップは水着と同じ素材で作られたスイミングキャップ。

伸縮性が高くて着脱しやすく蒸れにくいのがメリットです。

シリコンやメッシュはもちろん、2Wayシリコンやテキスタイルのキャップを選ぶのもありですね。

おすすめのスイミングキャップ

【シリコン】スピード シリコーンキャップ

スイムウェアのトップブランド「speedo(スピード)」のスイミングキャップ。

伸縮性のあるシリコンが頭にフィットして水や塩素をしっかりガードしてくれます。

カラバリが豊富なので気分に合わせて色を変えるのもありですね。

水泳上級者から初心者までおすすめです。

【メッシュ】スピード メッシュキャップ

ロゴマークが大きく入ってインパクト抜群「speedo(スピード)」のスイミングキャップ。

スポーティーでカッコいいですね。

メッシュ素材で通気性抜群なので長時間使っても快適です。

【テキスタイル】スピード トリコットキャップ

スイムウェアの素材を使った「arena(アリーナ)」のテキスタイルタイプのスイミングキャップ。

Amazonでも特に人気が高いスイミングキャップです。

優れた伸縮性と柔らかさが特徴で頭に優しくフィットします。

被り心地抜群なのでストレスなく使用できますよ。

【メッシュ】アリーナ 水泳用 メッシュキャップ

「speedo(スピード)」と並ぶ人気スイムウェアブランド「arena(アリーナ)」のスイミングキャップ。

水抜けが良く蒸れにくいのが特徴!

S・M・Lの3サイズ展開なのでジュニアから女性、男性問わず最適なサイズを選べるのもメリットです。

様々なロゴのカラーがあるので選ぶのも楽しいです。

【2Wayシリコン】アリーナ 水泳用 2Wayシリコンキャップ

外側にシリコン、内側にストレッチ素材を使用した「arena(アリーナ)」のスイミングキャップ。

伸縮性が高いので被りやすく、しかも外側にシリコンがラミネートされているので髪が濡れにくく塩素から守ってくれる一石二鳥のキャップです。

圧迫感が少ないので長時間被っていてもソフトで快適!

アリーナのロゴマークが無数に入ったデザインもおしゃれです。

【メッシュ】アシックス メッシュキャップ

世界でも人気のスポーツメーカー「asics(アシックス)」のスイミングキャップ。

アシックスと言えばランニングアイテムが有名ですが、スイムウェア業界でも高い評価を誇ります。

こちらはとってもシンプルなメッシュタイプで使いやすいです。

Amazonでも特に人気が高く、リーズナブルなので買いやすいです。

【2Wayシリコン】アシックス 2WAYシリコーンキャップ

2Wayシリコンタイプの「asics(アシックス)」のスイミングキャップ。

内側がストレッチ素材で良く伸びるのでとても被りやすいです。

水の侵入も防いでくれるので髪をケアしたい女性におすすめです。

【シリコン】ミズノ スイムキャップ GX・SONIC HEAD PLUS

日本が世界に誇るスポーツメーカー「MIZUNO(ミズノ)」のスイミングキャップ。

こちらはFINA(国際水泳連盟)承認の本格派モデルです。

耳まで覆う設計で頭にぴったりフィットします。

本格的に水泳したい方におすすめです!

まとめ

基本的にはシリコン・メッシュどちらのスイミングキャップを選んでも大丈夫です。

シリコンキャップは水の抵抗を減らしたり髪を守るメリットがあり、メッシュキャップは着脱しやすく蒸れにくいメリットがあります。

好みに合わせて選びましょう!

気に入ったデザインやカラーで選ぶのもありですよ。

 - 水泳 ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【2016年版】人気でおすすめなメンズ水着・サーフパンツ18選!Amazon・楽天で買えるおしゃれでカッコいいボードショーツを厳選!

夏といえば海!プール!! となれば、絶対に必要なのが水着(サーフパンツ)です。 …

スポーツジムのプールで着るおすすめの水着は?選び方とメンズ・レディースの人気メーカーを紹介!

スポーツジムやフィットネスクラブに通う目的のひとつにプールがあります。 エクササ …

ジムのプールで泳ぐ格好と持ち物!必要なものとあると便利なグッズ!

「ジムのプールに通いたいけど、持ち物とか泳ぐ格好はどうすればいいの?」と疑問の方 …