筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

ストライクHMBの効果・評判・成分まとめ!実際に飲んだレビューもあり!

筋トレの効果をアップしてくれると評判の「ストライクHMB」

本格的なトレニーにも愛用者の多い「HMB」を配合したサプリメントです。

ストライクHMBは「筋トレしてるけどなかなか成果がでない、、」という方におすすめです。

今回は、ストライクHMBの効果や評判、成分などをまとめて紹介します。

実際に試してみたレビューもありますので、ストライクHMBが気になっている方は参考にしてくださいね。

ストライクHMBの公式サイトはこちら

スポンサーリンク


ストライクHMBとは?

ストライクHMBは株式会社クリートが販売するトレーニングサプリメント。

その名の通り、HMBを豊富に含んでいるのが特徴です。

「理想のモテBODYを手に入れろ!」というキャッチコピーが何とも胡散臭い感じ(笑)ではありますが、日本製で品質はしっかりしています。

HMB以外にも、BCAAやクレアチン、カルニチンなど筋トレに有効な成分がバランスよく配合されています。

例えばBCAAサプリなど、成分単体のサプリは他にもたくさんありますが、ストライクHMBは必要な成分を一度に摂れるのがメリットです。

「たくさんのサプリを飲み分けるのが面倒」という方や「筋トレの効率アップに効果的な成分をまとめて摂りたい」という方に最適ですよ。

そもそもHMBって?

「プロテインは馴染みがあるけど、HMBはよく知らない」という方も多いでしょう。

最近はだいぶメジャーになったとは言え、プロテインと比べると圧倒的に知名度は低いですからね。

HMBの正式名称は「β-Hydroxy-β-MethylButyrate(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)」と言います。

正直、こんな長い名前を覚える必要は全くありませんが(笑)

HMBはアミノ酸のロイシンを代謝した際に合成される物質です。

HMBはまだまだ馴染みがないので「怪しい薬なんじゃないの?」と思う方も多いですが、体内で普通に合成されているものなので安全です。

まぁもちろん筋肉増強剤のような薬であればそもそも販売できませんが。

HMBの主な効果は筋肉の分解を抑制筋肉の合成を促進です。

簡単に言うと、トレーニングでの筋力アップの効率をよくしてくれるとイメージしてもらうとわかりやすいですね。

ストライクHMBの詳細

配合成分

カルシウムHMB 1500mg Lグルタミン 4.02mg
L-カルニチン 19.98mg バイオペリン 1.98mg
トンカットアリ抽出物 15mg シナモン抽出物 1.98mg
フェヌグリーク 15mg 乳糖 438.3mg
クレアチン 10.02mg JAS有機コーンスターチ 21mg
BCAA 12mg ステアリン酸カルシウム 63mg

※1日分6粒あたり

ストライクHMBは配合成分が非常に充実しています。

例えばHMBやBCAAなどは単体でのサプリももちろんあるのですが、ストライクHMBならいろいろなサプリを飲まなくてもこれひとつで必要な成分をバランスよく摂れるのがメリットです。

どの成分がどれくらい入っているから表を見ていただければわかると思いますが、特に重要な「HMB」「BCAA」「クレアチン」「L-カルニチン」については解説をしておきます。

HMB

ストライクHMBの肝とも言えるHMBは1日6粒あたり1,500mg配合されています。

数字だけではピンとこないかもしれませんが、1,500mg配合というのは業界最高レベルです。

HMBはプロテインからだと「プロテイン⇒ロイシン⇒HMB」の順で分解する必要がありますが、ストライクHMBならダイレクトに摂取できるので非常に効率が良いのです。

こうして効率的に摂取できたHMBが筋肉の分解抑制・合成促進してくれるので、筋トレの効果がアップします。

BCAA

BCAAは必須アミノ酸の「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の総称です。

今やプロテインと並んで「筋トレにはマスト」とも言われる成分なのでご存じの方も多いと思います。

BCAAも筋肉の分解抑制や生成に欠かせない重要な成分です。

ストライクHMBにはBCAAが1日6粒あたり12mg配合されています。

10gのBCAAを食品から摂取するには牛肉350g+本マグロの赤身200g+鶏卵10個を食べる必要があると言われていますが、ストライクHMBならそれ以上の量を6粒で摂取できるので手軽です。

関連記事:おすすめのBCAAサプリと効果・飲み方・タイミング!筋トレのお供に最適!

クレアチン

クレアチンは肉や魚に含まれるアミノ酸(タンパク質)の一種です。

筋トレ上級者にはお馴染みの成分で、トレーニングのパフォーマンス向上筋トレの効率アップが期待できます。

ストライクHMBにはクレアチンが10mg配合されています。

クレアチンは肉や魚からも摂取できますが、熱に弱く大量に食べる必要がある(生肉500gなど)のでサプリで摂取するのが効率的です。

関連記事:クレアチンの効果・飲み方とおすすめのサプリ!筋トレの効率が劇的にアップ!

L-カルニチン

L-カルニチンはアミノ酸から生合成される成分です。

L-カルニチンは脂質の代謝に必要な成分で、脂肪燃焼効果が期待できます。

最近は多くのダイエットサプリにも配合されるようになった注目の成分です。

ストライクHMBにはL-カルニチンが20mg配合されています。

L-カルニチンは肉類に多く含まれる成分ですが、ストライクHMBなら赤身牛肉40g分のL-カルニチンを効率的に摂取できます。

販売価格・購入方法

みなさんが一番気になるであろう販売価格について解説していきます。

まずはじめに断っておくと、ストライクHMBは日本製で配合成分にもこだわっているので価格はそれなりに高いです。

ですが、単品ではなく「モテトクコース」という定期コースなら割引があるので非常にお得に購入できます(モテトクというネーミングの微妙さは無視してください笑)

ストライクHMBの公式サイトはこちら

初月無料!定期コースの料金

ストライクHMBの定期コース(通称:モテトクコース)は初月実質無料で始められるかなりお得な料金設定になっています(送料500円のみ負担)。

また、2回目以降も通常8,980円が35%オフの5,925円という特別価格で購入できるので継続して飲むには最適です。

2回目以降は送料も無料になります。

さらに、初回分だけではありますが返金保証もついています。

それだけ商品に自信があるのでしょうね。

ただし、特別価格のモテトクコースは3ヶ月継続が条件。

初回送料のみ500円で一ヶ月だけ試して終わりということはできません。

これを聞くと「3ヶ月続けないといけないのか~イヤだな~」と思う方も多いかもしれませんね。

その気持ちは確かによくわかりますが、こうしたサプリはそもそも継続することが大事なのでしっかり効果を実感するために3ヶ月継続になっているのですね。

ちなみに、4回目以降は発送日の7日前までに連絡すればいつでも停止・再開が可能です。

ストライクHMBを購入できるのは公式サイトだけ!

ストライクHMBを購入できるのは公式サイトからのみです。

残念ながらAmazonや楽天市場などのネットショップでは購入できません。

また、ドラッグストアなどで市販での販売もありません。

今後も公式サイト限定販売の方針は変わらないと思いますので、購入したい方は公式サイトを見てみるといいですよ。

ストライクHMBの公式サイトはこちら

ストライクHMB

飲み方・タイミング

ストライクHMBを飲む際は1回あたり6粒が目安です。

水やぬるま湯などで飲むようにしましょう。

飲むタイミングは筋トレ前筋トレ中が最もおすすめ。

公式サイトにも”筋トレ前・最中に6錠の摂取を目安にお考えください”と記載されています。

ちなみに、ストライクHMBは筋トレと併用するのももちろんOKです。

なので、筋トレ前にストライクHMBを飲んで筋トレが終わればプロテインを飲むというのが筋トレの効果アップには理想的ですね。

ストライクHMBの効果・評判

ストライクHMBの効果評判で多いのは、

  • 筋トレの効果アップ
  • 成分のバランスが良い
  • 日本製で安心

の3つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

筋トレの効果アップ

ここまででも解説したように、HMBには筋肉の分解抑制合成促進などの効果があります。

その結果として、筋トレの効果アップが期待できます。

ストライクHMBにはそんなHMBを業界トップクラスの1,500mg配合しているのでトレーニングサプリとして最適です。

ただし、当然ですがストライクHMBを飲んでも肝心の筋トレをしなければ意味がありません。

飲むだけで筋肉がつくような魔法の薬ではありませんからね。笑

あくまでトレーニングのサポートだということは覚えておきましょう。

成分のバランスが良い

ストライクHMBの詳細の所でも書きましたが、ストライクHMBはHMB以外にもBCAAやクレアチンなどの成分をバランスよく摂れるのも評判が良いポイントです。

トレーニング前にストライクHMBを飲んでおけば必要な成分はほとんど摂れるのが嬉しいですね。

たくさんのサプリを飲み分ける必要がないので手軽です。

日本製で安心

HMBのサプリは海外製のものが多いのですが、ストライクHMBは日本製なので安心です。

商品のパッケージにも原産国名「日本」としっかり記載されています。

もちろんアメリカなどはサプリ先進国なので海外製が悪いわけではないのですが、やっぱり日本製の方が安心感はありますよね。

「HMBを試したいけど海外製はちょっと、、」と躊躇していた方にもストライクHMBは評判です。

ストライクHMBの公式サイトはこちら

【レビュー】ストライクHMBを試してみた

初回は送料500円のみの負担でOKということで、人気のストライクHMBを試してみました。

公式サイトから購入すると数日ですぐに届きます。

ブラックカラーに「STRIKE HMB」の文字とマッチョボディがプリントされたパッケージがクールな印象です。

1パック180粒入りで、これで約1ヶ月分ですね。

裏面には原材料名や摂取方法、注意事項などが記載されています。

上でも解説した通り、原産国名「日本」としっかり明記されているのですごく安心感があります。

中の錠剤はこんな感じ。

所々につぶつぶが入った普通の錠剤です。

サプリだと言われなければフリスクと見間違えてしまうような感じですね(笑)

よくある海外製のサプリと違って、錠剤がそんなに大きくないのでとっても飲みやすいです。

封を開けると若干独特のにおいがありますが、決して臭いというわけではなく飲む時も特に気になりませんでした。

筋トレ前などに6粒飲むだけでOKなので続けやすいですね。

もちろん筋トレはしっかりする必要がありますが!笑

まとめ

ストライクHMBは1,500mgのHMBやBCAA、グルタミン、L-カルニチンなどをバランスよく摂取できます。

プロテインと合せて使うのが特におすすめですね。

モテトクコースなら3ヶ月継続は必要ですがその分特別価格で購入できてお得ですよ。

ストライクHMBの公式サイトはこちら

ストライクHMB

 - プロテイン・サプリについて ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

子供用プロテインと普通のプロテインの違いは?配合されている栄養素を比べてみた。

子供用のプロテイン、いわゆる「ジュニアプロテイン」と普通の(大人用の)プロテイン …

筋トレ後に飲むおすすめのプロテインと選び方!初心者でも安心の人気メーカーを厳選!

この記事を見たあなたは、筋肉をつけたいからプロテインを飲もうとお考えのはず。 で …

DNSのおすすめプロテインと特徴・評判・効果を紹介!

トップアスリートにも人気の高い本格派プロテインブランドの「DNS」。 「SAVA …

ウイダーのおすすめプロテインと効果・評判・口コミを紹介!

「weider(ウイダー)」はアメリカ・ウイダー社が販売する日本でも有名なプロテ …

子供におすすめのジュニアプロテインベスト3!成長期の小学生・中学生の栄養補給に!

成長期の小学生や中学生には栄養が不足しがち。 普段の食事だけでは補いきれないこと …

どう使い分ける?ホエイプロテインとソイプロテインの違いを比較してみた

プロテインには大きく分けて「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」「ソイプロテ …

【レビュー】SAVAS(ザバス)プロテインのトライアルタイプ(お試し用)の詳細と実際に試した感想

国内で販売シェアNO.1のプロテインブランド「SAVAS(ザバス)」のプロテイン …

おすすめのBCAAサプリと効果・飲み方・タイミング!筋トレのお供に最適!

「BCAA」をご存知でしょうか? BCAAはプロテインやグルタミン、クレアチンと …

no image
グルタミンの効果・飲み方とおすすめのサプリ!筋トレの効果アップや疲労回復に!

筋トレの時に摂るサプリとして人気のグルタミンをご存知でしょうか? 「筋トレと言え …

子供がプロテインを飲む影響は?ジュニアプロテインのメリットと注意点

プロテインは筋肉をつけたい大人が飲むもの。 そんなイメージをお持ちの方も多いと思 …