筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

サウナスーツでランニングする効果と危険性!デトックスにおすすめのサウナスーツ(メンズ・レディース)も紹介!

sauna_miniphoto by Peter Mooney

発汗効果が高くダイエットに効果的だといわれるサウナスーツ

「汗をかくことで痩せるだけでなくデトックス効果も期待できる」という宣伝がよくされていて、特に女性の間で人気になっています。

サウナスーツを着てランニングやウォーキングをしているという方も多いでしょう。

「サウナスーツでどんなの?」といまいちピンとこない方も、プロボクサーが減量のためにこれを着て走っているイメージといえば想像できるかと思います。

今回は、サウナスーツを着てランニングする効果と危険性おすすめのサウナスーツを紹介します。

スポンサーリンク


サウナスーツとは

サウナスーツとは“サウナ”と名前がつく通り、着るとまるでサウナに入ったように汗をかくことができるウェアのことです。

ウェアの内側にサウナ効果のある素材を使用することで体温を逃がさずに発汗効果が増し、少しの運動でも大量の汗をかくことができます。

スーツという名前ですが上の画像のようにほとんどウインドブレーカーと変わらない見た目をしています。

サウナスーツの効果

発汗効果あり!ただし汗をかく=痩せるではない

サウナスーツには熱を逃がさない機能があるため発汗効果が期待できます。

つまり、汗をたくさんかけるということですね。

サウナスーツを着てランニングすると汗を大量にかくことでダイエットに効果的だと言われることがよくあります。

これは、世間のイメージとして「痩せる=いっぱい汗をかく」だと思われていることが理由のひとつかもしれません。

実際、ダイエットのためにサウナで汗を流すという人も多いですし。

ですが、汗をかくと痩せるというのは間違いです。

汗をかくことで一時的に体重が落ちるというのは事実です。

しかし、こうして減った体重は水分をとれば元通りになってしまいあまりダイエット効果はありません。

ダイエットをするには脂肪を燃焼させる必要があるのですが、サウナスーツで汗をかくだけでは燃焼効果な期待できないということです。

もちろん、運動をすることで結果的にダイエットにつながるということは十分考えられますが、サウナスーツ自体の効果は痩せるというよりは汗をかくことでのデトックス効果が一番大きいです(デトックス効果については下で解説します)。

ボクサーがサウナスーツを着ているのはなぜ?

サウナスーツが痩せるというイメージのひとつに「ボクサーが減量の際にサウナスーツを着ているから」というのがあります。

確かにボクサーがサウナスーツを着ているというのは事実なのですが、勘違いしてはいけないのは、ボクサーは減量のためにサウナスーツを着ているのであってダイエットのためではないというところです。

ダイエットと減量は似ているようで違うのです。

ボクサーには体重制限があります。

普段から厳しいトレーニングを積んでいるボクサーの体には脂肪がとても少ないです。

それでも何とか計量までに体重を減らすために、一時的にサウナスーツで体の水分を抜くのです。

一時的というのがポイントで、この減量はあくまで計量をパスするためのものなので、試合当日には一気に5キロ体重が増えているなんてこともザラにあります。

水分をとれば元に戻ってしまうのですから当然と言えば当然ですよね。

体の老廃物が排出されるデトックス効果あり!

ここまで、サウナスーツにはダイエット効果はないという残念な見解ばかりを書いてきました。

では、サウナスーツには全くメリットがないのか?といえばそんなことはありません。

サウナスーツを着て大量の汗をかくことで、体に溜まった老廃物が排出されるデトックス効果があると言われています(ただし、発汗によるデトックス効果は少ないという説もあります)。

汗をかくのは健康のためにも大切なことなのですが、大人になるとあまり汗をかくシーンがなくなりますよね。

女性の方の中には、運動してもあまり汗をかけないという方もいらっしゃると思います。

そういう方はサウナスーツを着てランニングなどをしてみるといいでしょう。

ただし、サウナスーツを着てのランニングはこれから書くような危険性もあるので十分に注意が必要です。

サウナスーツの危険性

脱水症状に注意

サウナスーツを着てランニングなどをすると、ものすごい汗をかきます。

汗をかいた分、当然体から水分が減ってしまっているので水分補給は欠かせません。

水分だけでなく塩分も補給する必要があるのでスポーツドリンクがおすすめです。

水分をとると体重がもとに戻るからといって飲まないようにしていると、脱水症状を起こします。

めまいなどの体調不良や健康へ悪影響が出るおそれもありますので十分注意しましょう。

長時間走れない可能性あり

サウナスーツを着てランニングをすると、普通のランニングウェアで走るよりも長時間走れない可能性があります。

これは、サウナスーツを着ることで通常よりも大量の汗をかき、体力を消耗してしまうからです。

普通に走るよりも早くバテてしまうということですね。

走る時間と距離が短くなるということは、その分消費カロリーも減ってしまうのでダイエットにはマイナスなのです。

なので、サウナスーツを着てランニングする際は長距離を走るのではなく「効率的に汗をかくこと」を目的に行いましょう。

逆に、長距離のランニングをする際はサウナスーツは着ない方がいいです。

おすすめのサウナスーツ

「ダイエット効果はあまり期待できなくても、デトックス効果のためにサウナスーツが欲しい」という方も多いと思いますのおすすめのサウナスーツを紹介しておきます。

価格的にも普通のトレーニングウェアと大差はないのでひとつ持っておくといいでしょう。

ボディメーカー サウナスーツ

トレーニングウェアや筋トレ器具を幅広く展開する「BODYMAKER(ボディメーカー)」のサウナスーツ。

パッと見ではサウナスーツとはわからないスポーティーなデザインなので着やすいです(ウェア・パンツセットでパンツは全てのカラーでブラック)。

抜群の発汗効果はもちろん、柔らかなストレッチ性のあるポリエステル素材なので着心地も快適です。

抗菌・防臭加工が施されているのでたくさん汗をかいてもお手入れが簡単!

初めてサウナスーツを買う方に特におすすめですよ。

▽レディースモデルはこちら▽

 

まとめ

サウナスーツには発汗効果があるので身体の老廃物を排出してくれます。

身体の内側からきれいにデトックスするにはおすすめですね。

ただし、サウナスーツを着て汗をかけば簡単に痩せられるかというと、そんなことはありませんので注意しましょう。

ダイエットのためには運動でカロリーを消費することが大切です。

また、サウナスーツを着て運動をする場合はしっかりと水分補給をして脱水症状にならないよう注意しましょう。

 - シューズ・ウェア・グッズ紹介, ダイエットの豆知識, 筋トレマシン・グッズ・ウェア紹介 , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
おすすめのぶら下がり健康器4選と選び方!猫背・肩こり改善や懸垂トレーニングに!

自宅用の健康器具として根強い人気を誇るぶら下がり健康器。 ただぶら下がるだけでO …

no image
【防寒・保温】冬用のおすすめコンプレッションウェア6選!寒い季節のスポーツ・ランニングに最適!

スポーツやトレーニングでコンプレッションウェア(ピチピチのシャツ)を着ている方は …

be_mini
家でも筋トレ!自宅用ベンチプレスを購入する際のおすすめの選び方

筋トレをするためにジムに通ったはいいけど、「正直週に2~3回も通うのは大変、、」 …

photo credit: m01229
スポーツジムに通う際のおすすめバッグまとめ!男性・女性別に紹介!

スポーツジムやフィットネスクラブに通う際に、ウェアやシューズとともに必ず必要なの …

amino-bottle
部活・スポーツの必需品!おすすめのスクイズボトル5選とメリット・デメリット

運動系の部活動などスポーツ時の水分補給に役立つのがスクイズボトルです。 スクイズ …

no image
【メンズ・レディース】ランニング・ジョギングにおすすめの手袋(ランニンググローブ)9選!

冬のランニング・ジョギングで意外とキツいのが手の冷えです。 走っていると身体は温 …

drink_mini
スポーツジムに通う持ち物まとめ!必要なもの・あると役立つ便利グッズを紹介!

はじめてスポーツジム・フィットネスクラブに通う方の疑問として多いのが「必要なもの …

Unsplash / Pixabay
【メンズ】スポーツ・ランニングにおすすめのナイロンパーカー・ウインドブレーカー15選!

秋冬シーズンのスポーツやランニングに欠かせないのがナイロンパーカーやウインドブレ …

floor-mat
【筋トレ用】トレーニングマシンの下に敷けるおすすめのフロアマット!自宅の防音&キズ防止に!

自宅にベンチプレスなどのトレーニングマシンを置く時、床にそのまま置くのはちょっと …

woman-towel
ジム・運動におすすめのおしゃれなスポーツタオル12選!

スポーツジムでの運動やヨガ、ランニングなどで汗をかいた時、何かと必要なのがタオル …