筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

腹筋ローラー(アブローラー)の効果・使い方とおすすめの器具!腹筋を短期間で鍛える!

roller3

バキバキに6つに割れた腹筋、通称「シックスパック」は男のあこがれです。

女性からもキャーキャー言われて触らせて~なんで言われることもあるかもしれません。笑

そんなカッコいい腹筋を手に入れるために、「自宅で毎日腹筋100回してるぜ!」なんてストイックな人もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、腹筋運動って正直時間もかかるしなかなか効果も出ませんよね。

そんな腹筋運動なんかよりもはるかに短時間で、しかも効果的に腹筋を鍛えられる筋トレグッズ「腹筋ローラー(アブローラー)」をご存知でしょうか。

腹筋ローラーを使えば短時間で翌朝びっくりするぐらい筋肉痛になります。

つまり効いているということです。

今回は、そもそも腹筋ローラーとは何か?というところから、腹筋ローラーの効果おすすめする理由使い方おすすめの腹筋ローラーをご紹介します。

スポンサーリンク


腹筋ローラーとは?

普通の腹筋運動なんかよりも圧倒的に腹筋を鍛えられる魔法の筋トレグッズ、それが腹筋ローラー(アブローラー)です。

車輪に持ち手(グリップ)がついたようなシンプルな見た目で、車輪部分が前後に回転するようになっています。

左右のグリップを握って床でコロコロすることで翌日尋常じゃないくらい筋肉痛になれます(腹筋ローラーの詳しい使い方は後で解説します)。

「腹筋を割りたい」あるいは「お腹をへこませたい」と思っている方にはぜひ試していただきたい筋トレグッズです。

ウエストのシェイプアップにもなるので、男性だけでなく女性にもおすすめです。

負荷を抑えて無理のない範囲でコロコロするだけでもかなり効きますよ。

腹筋ローラーの効果とおすすめする理由

高負荷のトレーニングができて腹筋への効果が高い

いわゆる腹筋運動では、腹筋を鍛えるのに十分な負荷をかけることが難しいのが難点です。

腹筋を20回したからといって、翌日筋肉痛で動けないなんてことにはなかなかならないですよね。

腹筋への負荷が足りないので、思ったように腹筋が鍛えられません。

その点、腹筋ローラーなら腹筋に高負荷をかけることができます。

なので、少ないトレーニング時間・回数でも腹筋に十分な刺激を与えられてトレーニング効果が高いのがメリットです。

初心者が20回も腹筋ローラーでコロコロしようもんなら、翌日はびっくりするぐらい筋肉痛です。笑

腹筋を効果的に鍛えるなら腹筋ローラーが最適だと言えます。

短時間で効率よく鍛えられる

腹筋ローラーがおすすめな理由として、1回のトレーニングにかかる時間が短時間で済むというのもあります。

普通の腹筋運動だと、30回を3セットとかする必要がありますが、腹筋ローラーなら1日に10~20回程度でも十分効果があります。

負荷が大きい分、少ない回数でもしっかり効くのです。

これなら、仕事が忙しくてトレーニングに使える時間が少ないという方でも続けられますよね。

まずは1セット10回を2~3セット、2~3日おきに続けてみましょう!

きっと効果を実感できるはずです。

腹筋以外も鍛えられる

腹筋ローラーはもちろん腹筋を鍛えるのに効果バツグンなのですが、それ以外にも背筋や腕回り、肩回りなど様々な筋肉を同時に鍛えられます。

両サイドにローラーがついたタイプの腹筋ローラーを2個使えば、大胸筋を効果的に鍛えることもできます。

腹筋ローラーを使うだけで上半身のほとんどを鍛えられると言っても過言ではないぐらいです。

普通の腹筋運動では鍛えられない筋肉も効率的に鍛えられるのがメリットですね。

とにかく安い

腹筋ローラーは安いものなら1,000円程度、高くても3,000円程度で購入できるのも魅力です。

この価格で上半身をがっつり鍛えられるのでコスパ最強の筋トレグッズだと個人的には思います。

実際、腹筋ローラーをトレーニングに取り入れているトレニーは多いです。

構造がシンプルでほとんど壊れることもないのでずっと使えるのも嬉しいですね。

腹筋ローラー唯一のデメリット

膝が痛い

腹筋ローラーの使い方として一番初歩となる膝コロ(やり方は後で解説します)をする時にフローリングなどですると膝が痛いというのが唯一のデメリットだと思います。

なので、トレーニングマット(ヨガマット)を敷いてトレーニングしている方が多いです。

実際、僕もマットを敷いてトレーニングしています。

ヨガマットはストレッチや腕立て伏せの時にも使えるので1枚あると何かと便利です。

僕が使っているのはコレです。

1,500円ぐらいで安いですし、ヨガマットにありがちなにおいもほとんどないので気に入っています。

もう少し厚みがあるとなお良いかなとは思いますが。

他にもおすすめのヨガマットはいろいろありますのでよければ参考にしてくださいね。

おすすめのヨガマット・トレーニングマット5選と厚さの選び方!

腹筋ローラーの使い方

基本的な使い方は動画を見てもらうとすぐにわかると思います。

腹筋ローラーは膝をついたりつけなかったりすることで負荷を変えることができます。

また、身体をどこまで沈めるかによってもキツさが全然変わります。

初心者の方は膝コロから始めるのがおすすめです。

膝コロでもかなり効きますよ。

膝コロ

膝をついて腹筋ローラーを前に転がしてから元の態勢まで戻ってくるのが「膝コロ」です。

初めのうちは無理して遠くまで腹筋ローラーをコロコロしようとはせず、自分のできる範囲で大丈夫です。

慣れてきたら徐々に距離を伸ばす(深く身体を沈める)ようにしていきましょう。

立ちコロ

膝コロの次のレベルが、膝をつけずにおこなう「立ちコロ」です。

これが腹筋ローラーの本来の使い方と言ってもいいでしょう。

ですが、立ちコロは膝コロと比べると格段にキツくて筋力もいりますので、あまり焦らず膝コロを余裕でできるようになってから挑戦しましょう。

応用編

基本的には立ちコロができれば十分なのですが、腹筋ローラーを使っていろいろと応用技をすることもできます。

例えば、斜めにコロコロしたり片足でコロコロしたりなどです。

自分でアレンジしてみるのもいいでしょう。

ちなみに、腹筋ローラーを極限まで極めた動画があります。

もはやここまでくると凄すぎて笑ってしまいますね(笑)

目標は高く、あなたも最終的にはここまでできるようにがんばりましょう。

おすすめの腹筋ローラー3選

腹筋ローラーは構造的にシンプルなので安い1,000円ぐらいのものでも問題はありません。

高いものを買えば効果が上がるというわけでもありませんので。

ただし、安いものは音がうるさかったりする場合もあるので、Amazonなどのレビューを参考にするといいと思います。

個人的におすすめの腹筋ローラーを3つ厳選しました。

この中から選べば間違いないです。

アディダス アブホイール

世界的スポーツメーカー「adidas(アディダス)」の腹筋ローラー。

実際に僕も使っていてとても満足しています。

価格的には3,000円くらいで腹筋ローラーとしては高めですが、音がとっても静か安定性も高いです。

おすすめ度NO.1の腹筋ローラーですね。

「多少高くてもしっかりしたイイものを買いたい」という方に最適です。

デザインもシックでカッコいいのでお部屋に置いておいても恥ずかしくないと思います。

アディダスの腹筋ローラーについては「アディダスの腹筋ローラーを購入!使った感想や効果など。」の記事で詳しく書いていますのでよければ参考にしてくださいね。

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナー

Amazonで人気NO.1「XYSTUS(ジスタス)」の腹筋ローラー。

最大の魅力は約1,500円で買えるリーズナブルさ。

コストパフォーマンス抜群です。

安いだけでなく、安定性が高くしっかり腹筋を鍛えられます。

Amazonのレビューでも高評価を獲得しています!

「腹筋ローラー初心者で、安くてクオリティの高い器具を探している」という方におすすめです。

La・VIE(ラ・ヴィ) Wモンスターマンローラー

普通の腹筋ローラーとは違い、両サイドにローラーがついてさらに2個セットになった「La・VIE(ラ・ヴィ)」の腹筋ローラー。

2個セットになっていることで、横の動きができるなど普通の腹筋ローラーよりも幅広いトレーニングができるのがメリットです。

腹筋だけでなく大胸筋など様々な筋肉を鍛えられます。

安全ストッパーがついているので初心者の方でも安心して使えるのも嬉しいポイント!

「普通の腹筋ローラーは持っているけど、応用的なトレーニングもしたい」という方にもおすすめですね。

まとめ

腹筋ローラーは低価格で効果抜群腹筋を鍛えるには最高の器具だと思います。

価格もリーズナブルなので、ひとつ持っておくと腹筋を鍛えるのに役立ちます。

腹筋を割りたい男性やウエストを引き締めたい女性など性別を問わずおすすめですよ。

 - 筋トレマシン・グッズ・ウェア紹介 , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【メンズ】アンダーアーマーのおすすめパーカー10選!おしゃれでカッコいいから街着にもOK!

アンダーアーマーと言えばピッチピチのコンプレッションウェアが有名ですが、スポーツ …

指の力・ピンチ力を鍛える方法!フィンガーグリップがおすすめ!

様々なスポーツや日常生活でも意外と使う指の力、いわゆるピンチ力。 重要な力なので …

【男性・女性】冬のスポーツジムで着るおすすめの服装・ウェアまとめ!

冬のスポーツジム・フィットネスクラブで何を着るかって意外と悩みますよね。 夏場な …

自宅でできる!握力を鍛える4つのトレーニング方法・鍛え方

「握力を鍛えたいけど、あの握るやつぐらいしか思いつかない」という方、多いと思いま …

「SKINS(スキンズ)」のスポーツタイツ&コンプレッションウェアの効果・種類とおすすめまとめ!

「ランニングやスポーツ用にスポーツタイツやコンプレッションウェアが欲しい」という …

no image
アンダーアーマーのヒートギアとコールドギアの違いまとめ!

スポーツをする時に着るピチピチのシャツ(通称:コンプレッションウェア)と言えば、 …

アンダーアーマーのスポーツタイツの効果とメンズ・レディースのおすすめの種類!

ピチっと身体にフィットするコンプレッションウェアで有名な「UNDER ARMOU …

女性にも人気のかわいい・おしゃれなダンベル8選!これなら部屋に置いても恥ずかしくないよね!

ダンベルって何でこうも「ダンベル」なデザインなのか。。 ダンベルと言えば自宅筋ト …

【男性・女性】スポーツジムでのおすすめの服装・ウェアと選び方

「これからスポーツジム・フィットネスクラブに通おう!」とお考えの方にとって、ジム …

【男性向け】おしゃれ&機能的なスポーツジム用の服装・ウェアまとめ!おすすめの機能性Tシャツ・ナイロンパーカーを紹介するよ!

スポーツジムでのウェアって、何を着たらいいか迷いませんか? 基本的には、Tシャツ …