筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

おすすめのエアロバイク・エクササイズバイク7選と選び方!自宅で手軽に自転車ダイエットができる!

exercise-bike

室内でできる有酸素運動としてランニングマシン(トレッドミル)と並ぶ人気を誇るのがエアロバイクです。

エアロバイクはエクササイズバイクとも呼ばれる自転車型のトレーニングマシンで、ダイエットや健康促進に効果的です。

「エアロバイクはスポーツジムでやるもの」というイメージがあるかもしれませんが、最近は家庭用エアロバイクの種類も増えています。

価格的にも1~3万円くらいで買えるものが多いのでジムに通い続けることを考えると安いですよね。

そこで今回は、自宅用のおすすめのエアロバイクと選び方を紹介します。

スポンサーリンク


自宅用エアロバイクの選び方

一口にエアロバイクと言っても様々な種類が販売されています。

ですが、どれを選べばいいか正直わからないですよね。

そこで、まずはエアロバイクの選び方から解説します。

エアロバイクを選ぶ際に注目するポイントは、

  • 種類
  • サイズ
  • 機能
  • 価格

の4つです。

それぞれ詳しく解説します。

種類

実は、エアロバイクには大きく分けて「アップライト」「リカンベント」「スピンバイク」の3つの種類があります(細かく言えば他にもありますがここでは割愛します)。

「エアロバイクが欲しい」という人の中にも、「エクササイズ」「リハビリ」「トレーニング」など目的は様々なので、それぞれにあった種類のエアロバイクを選ぶ必要があります。

では、3種類のエアロバイクの特徴を見ていきましょう。

アップライト

エアロバイクの種類の中で最も一般的なのがアップライトです。

見た目や乗り心地が自転車に一番近いのが特徴です。

低価格なものからジムにあるような本格的なものまで幅広く販売されているので、ニーズに合わせてぴったりの一台を選べます。

また、クロスバイクと呼ばれる折りたたみ式のタイプもアップライトの一種に分類されます。

基本的にはこのアップライトタイプのエアロバイクを購入するのがおすすめです。

リカンベント

リカンベントは他のエアロバイクと比べてかなり前方についたペダル背もたれつきのシートが特徴です。

リカンベントタイプのエアロバイクは足を前に突き出す体勢になるため、心臓と足の高低差が少なく心臓に負担がかかりにくいのがメリット。

そのため、高齢者の方が健康維持のために使ったり、リハビリ用としてもおすすめです。

また、上半身は背もたれにもたれた状態になるので疲れにくいというメリットもあります。

ただし、見てもわかるように縦長で場所をとるというデメリットはありますが。

スピンバイク

スピンバイクはアップライトに似た形ですが大きなフライホイールを使用している点に違いがあります。

スピンバイクはサドルとハンドルの高さがほぼ同じで前傾姿勢になるのが特徴です。

ロードバイクに乗る時の姿勢をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

スピンバイクは負荷が強いため、ロードレースなどの練習用や本格的にトレーニングしたい方におすすめです。

ダイエットや健康促進目的の方にはあまり向かないタイプですね。

サイズ

お部屋に置くとなると、やはり気になるのがサイズです。

アップライトやスピンバイクのタイプであれば、長さ100cm、幅50cm程度のサイズのものが多いです。

リカンベントのタイプだと、長さが130cmを超えるものも多くより場所をとるので注意しましょう。

「お部屋のスペースが狭いので使わない時は収納したい」という方は折りたたみ式のエアロバイクを検討してもいいでしょう。

エアロバイクはそれなりに場所をとるものなので購入前にサイズのチェックはしっかりしておきましょう。

もうひとつ重要なのは、自分の身体に合ったサイズかどうかという点です。

コンパクトなエアロバイクはサドルの高さが十分でない場合があります。

女性の場合には基本的に問題ありませんが、身体の大きな男性の場合にはサドルの高さが90cm以上まであげられるものを選んだ方がいいでしょう。

機能

エアロバイクには走行距離、カロリー、心拍数などの計測機能やタイマー機能など様々な機能がついています。

また、目的に合わせて最適なトレーニングメニューを選べるプログラムを搭載したものもあります。

基本的には価格が上がるほど高機能になります。

エアロバイクを購入する際は求める機能が備わっているかも確認しておきましょう。

Amazonなどのレビューを参考にするのもおすすめです。

価格

エアロバイクは1万円以下のものから10万円を超える本格派まで価格がピンキリです。

できれば安く抑えたいというのは誰もが思うことだと思いますが、1万円を切るような激安モデルは避けた方が無難です。

「安かろう悪かろう」という言葉もある通り、安すぎるものは性能が悪かったり音がうるさかったり耐久性が低かったりとデメリットが多いです。

エクササイズなどで使おうとお考えの場合には2~3万円程度のモデルがおすすめです。

実際、この価格帯のものが一番人気が高いです。

本格的にトレーニングしたい方や、より性能や快適さを求める方は高価格のものを購入するのもいいでしょう。

価格は高くても、その分満足度も高いと思いますよ。

自宅用のおすすめエアロバイク7選

アルインコ エアロマグネティックバイク AF6200

家庭用フィットネスマシンを幅広く展開する「ALINCO(アルインコ)」のエアロバイク。

こちらは数あるエアロバイクの中でもAmazonで人気NO.1を誇るモデルです。

2万円以下で買えるリーズナブルな価格でありながら、8段階の負荷調節や豊富な計測機能など性能も申し分なし。

握るだけで心拍数を表示できる「パルスセンサーグリップ」も搭載しています。

サイズが比較的コンパクトなのも嬉しい!

エアロバイク初心者の方に特におすすめです。

ただし、こちらのモデルはサドルの高さが85cmまでで身体が大きい男性の方には少し小さいので注意しましょう。

アルインコ アドバンスバイク7014 AFB7014

「ALINCO(アルインコ)」からもう一台。

こちらは機能性に優れた上位モデルです。

ジムに置かれている本格的なエアロバイクと同じ「電磁負荷方式」を採用しているので、ペダルの動きがとってもスムーズなのがメリット。

音も無音に近いほど静かなので近所迷惑にならず夜でも安心して使えます。

多彩なトレーニングメニューが用意されているのも嬉しいポイント。

価格は4万円台とそこそこしますが、機能性の高さを考えるとコスパは非常に高いです。

初心者から上級者まで満足できるおすすめのモデルですよ。

イグニオ 折りたたみ式 フィットネスバイク IG-FB001

省スペースで使える「IGNIO(イグニオ)」のエアロバイク。

折りたたみ式なので使わない時はコンパクトに収納できるのが最大のメリットです。

「大きなマシンを置くのはちょっと、、」という方に最適です。

2万円以下のお手頃価格で買いやすいのも嬉しいポイント。

もちろん本格的なマシンと比べると性能は劣りますが、それでもエクササイズには十分な機能性なので安心して使えますよ。

リーボック GB50 エクササイズバイク RVON-10401BK

世界的人気を誇るスポーツブランド「Reebok(リーボック)」のエアロバイク。

デザインセンスに定評のあるリーボックだけあって、ブラックカラーにレッドカラーのアクセントが抜群にカッコいいです。

「フィットネスマシンはお部屋のイメージを壊す」と敬遠される方も、これなら堂々と置けますね。

32段階の負荷調節や20種類のトレーニングプログラムなど機能性も充実!

ダイエットや運動不足解消のために使うのはもちろん、本格的にトレーニングをしたい方にも最適です。

シートの高さが98cmまで上げられ体重も120kgまでOKなので身体の大きな男性でも余裕で使えますよ。

コナミスポーツライフ エアロバイクai AB-158B

みなさんご存じの「KONAMI(コナミ)」が販売するエアロバイク。

コナミのエアロバイクは性能がとても良く、特にこちらのモデルは家庭用エアロバイクとしては最高峰の機能性を誇ります。

業務用のエアロバイクと比べても遜色ないレベルなので、自宅にいながらスポーツジムさながらのエクササイズが可能です。

抜群の耐久性があり、どっしりとして安定性にも優れています。

長時間の使用もOKなのも嬉しいポイント!

動作音もとっても静かです。

15万円以上する価格的にも最高クラスのモデルですが、それだけの価値はある超本格派ですね。

ダイコー リカンベントバイク DK-8718RP

エアロバイクやルームランナーなどのフィットネスマシンで有名な「DAIKO(ダイコー)」のエアロバイク。

専門メーカーだけあってクオリティの高さはお墨付きです。

こちらは身体に負担のかかりにくいリカンベントタイプのモデル。

中高年の方やリハビリ用にも最適です。

時間・スピード・距離・カロリー・心拍数・WATT・負荷・RPMの表示機能付き。

60分の連続使用が可能なのでしっかりトレーニングしたい方も十分満足できます。

リカンベントタイプのエアロバイクをお探しの方には特におすすめ!

ハイガー スピンバイク HG-YX-5006

スポーティーなデザインがカッコいい「HAIGE(ハイガー)」のエアロバイク。

こちらのモデルは大きなフライホイールが特徴のスピンバイクタイプ。

ロートレースのトレーニングにも使える本格派です。

スピンバイクとしてはかなりリーズナブルな3万円以下の価格も魅力!

ダイエット目的よりも本格的に体力アップのためのトレーニングをしたい方におすすめです。

まとめ

エアロバイクは自宅にいながら本格的な有酸素運動ができる優秀なフィットネスマシンです。

2~3万円の比較的リーズナブルなモデルでもそれなりの機能は揃っているので十分に満足できると思います。

ご自身の目的に合わせて最適な一台を見つけてくださいね。

 - ダイエット食品・グッズ紹介, 筋トレマシン・グッズ・ウェア紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

adidas
カッコよすぎ!アディダスのおしゃれな筋トレグッズを集めてみた

筋トレグッズってカッコいいデザインのものがなかなかありません。 「いかにも」な見 …

stretch_01
ストレッチポールの効果・使い方とおすすめの種類!首・肩こりに効く!

出典:ストレッチポール公式サイト みなさんはストレッチポールをご存じでしょうか? …

photo credit: Robin Jakobsson
ケトルベルの効果・使い方・重さの選び方とおすすめ3選!スナッチやスイングトレーニングに最適!

砲丸投げの鉄球に取っ手がついたような謎の物体、ケトルベル。 ダンベルやバーベルで …

photo credit: LookBetterNaked
【自宅用】おすすめの懸垂マシン・器具4選と選び方

カッコいい上半身や逆三角形の身体を作るには必須のトレーニングの懸垂(チンニング) …

no image
【自宅用】筋トレにおすすめのフラットベンチ5選と選び方!ダンベル・ベンチプレスに使えて便利!

家での筋トレにひとつあると便利なのがフラットベンチ(ベンチ台)です。 見た目は何 …

coc-1
最強の握力グリップ!COCグリッパーの種類と強度一覧

世界最強の握力グリップとして名高い、米・アイアンマインド社の「キャプテンズ・オブ …

roller3
腹筋ローラー(アブローラー)の効果・使い方とおすすめの器具!腹筋を短期間で鍛える!

バキバキに6つに割れた腹筋、通称「シックスパック」は男のあこがれです。 女性から …

dumbbell-cute_mini
女性にも人気のかわいい・おしゃれなダンベル8選!これなら部屋に置いても恥ずかしくないよね!

ダンベルって何でこうも「ダンベル」なデザインなのか。。 ダンベルと言えば自宅筋ト …

bra-woman
ジム・ランニングにおすすめのスポーツブラと効果・選び方!人気はワコールのCW-X!

女性のみなさん、スポーツジムでのフィットネスやヨガ、ランニング・ジョギングなどを …

no image
【防寒・保温】冬用のおすすめコンプレッションウェア6選!寒い季節のスポーツ・ランニングに最適!

スポーツやトレーニングでコンプレッションウェア(ピチピチのシャツ)を着ている方は …