筋トレブログ.com

おすすめの筋トレ方法やダイエット情報をブログでご紹介。プロテインの人気ランキングやフィットネス・トレーニングジムの選び方などを大公開!

【初心者向け】おすすめのダンベル器具と購入時の選び方のポイント3つ!

silver_mini

自宅トレーニングには必須の筋トレグッズといえばダンベルです。

男性・女性問わず一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

ダンベルは単純な筋トレグッズですが、多彩なトレーニング方法があって上半身を中心に様々な部位を鍛えられる優れモノです。

関連記事:【動画つき】ダンベル筋トレの部位別(二の腕、肩、胸筋、背筋など)トレーニング方法!身体を引き締めたい女性にも効果的。

今回は、筋トレ初心者が自宅用にダンベル器具を購入する際の選び方おすすめのダンベルを紹介します。

スポンサーリンク


ダンベル購入時の選び方

家庭用のダンベルを選ぶ際のポイントは大きく以下の3つです。

  • 重さを変えられるか
  • ラバーがついているか
  • 十分な重さがあるか

それぞれ詳しく見ていきましょう。

重さを変えられるか

ダンベルには重さをプレートで変えられるもの変えられないものがあります。

まず、重さを変えられないものはこんなダンベルです。

「これぞダンベル!」という感じの見た目です。

ダンベルというとこの形を想像する方が多いでしょう。

自宅にあるという方も結構いらっしゃるかもしれませんね。

使ったことがあるのもこちらのタイプが圧倒的に多いと思います。

続いて、重さを変えられるダンベルはこんなやつです。

スポーツジムやフィットネスクラブに置いてあるような本格的な見た目です。

重さの違うプレートが複数付属しているので自分の好きな重さに調節できるのがメリットです。

自宅用のダンベルを購入するなら、重さを変えられるものを選ぶべきです。

ダンベルトレーニングには様々な種類があるので、それぞれのトレーニングに合わせて重さを変えられるのはとても便利です。

また、筋トレを継続していくと徐々に筋力がアップするのでそれに合わせてダンベルのおもりも重くしていく必要もあります。

筋力があがっているのに同じ重さのダンベルを使っていては、筋肉を限界まで鍛えることができないので効率が悪くなります。
(参考:「短期間でマッチョに!効率的に筋肉を鍛える筋トレの回数・セット数と重さの設定方法」

重さが変えられないダンベルを使っていると、筋肉がついた時にさらに重いダンベルを買い替える手間やコストもかかりますし。。

自宅用ダンベルを買うなら重さが変えられるのは必須条件と言えますね。

ただし、女性の中には「見た目的にもガチのダンベルはちょっと、、」という方もいらっしゃると思います。

そういう方のために、女性におすすめのダンベルを別の記事で詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

女性に人気・おすすめのダンベル5選と重さの選び方まとめ!

ラバーがついているか

ダンベルのプレートの周りにラバーがついているものついていないものがあります(重さを変えられるダンベルを選ぶ前提で書いていますのであしからず)。

安全性や床などにキズがつかないように考慮すると、ラバーつきのダンベルを選ぶ方が安心です。

ダンベルは10kg、20kgあるような重たいものなので、万が一落とした時のためにもラバーがついていた方がいいでしょう。

また、ラバーなしのダンベルを床に置くと思いのほかキズがついたりするので、ラバーつきの方が安心ですね。

ただし、ラバーつきのダンベルはラバーなしと比べてやや価格が高いというデメリットがあります。

ラバーつきはマストではないので、メリット・デメリットを考慮して自分の好きな方を選んでもらってOKです。

十分な重さがあるか

重さが変えられるダンベルには40kgセット(片手20kg分のおもりを両手分)や60kgセット(片手30kg分のおもりを両手分)など、セットになっている重さがいろいろあります。

将来的に筋肉がついてより重いダンベルもあげられることを考慮して、少し重めのセットを購入するといいです。

選ぶ重さの目安としては、

  • 女性⇒20kgセット(10kg×2)
  • 男性⇒40kgセット(20kg×2)or 60kgセット(30kg×2)

くらいがおすすめです。

「片手で10kgも持てないよ」という女性の方もいらっしゃるかもしれませんが、これはあくまでMAXの重さです。

シャフト(持ち手の部分)だけなら2kg前後、一番軽いプレートなら1.25kgなどもっと軽いのでこれらを組み合わせて自分に一番合った重さにできるので安心してくださいね。

おすすめのダンベル4選

上記のダンベルを選ぶポイント3つを全て満たしたおすすめのダンベルを4つ厳選しました。

ダンベル選びの参考になれば嬉しいです。

IROTEC(アイロテック) ラバーダンベル40KGセット

家庭用筋トレ用品ブランドとして有名な「IROTEC(アイロテック)」のラバーダンベル40kgセット(片手20kg×2)。

アイロテックのダンベルはリーズナブル高品質なのが魅力!

Amazonのレビューでも特に評価の高いダンベルです。

ぶ厚いラバーがついているので安全面やキズ対策もバッチリで安心して使えます。

重さを変えられるタイプのダンベルを初めて買うという方は、これを選べば間違いないです。

筋トレ初心者から上級者まであらゆる方におすすめできるブランドですよ。

ちなみに、40kgセットなら男性の筋トレ初心者の方から中級者くらいまで幅広い方が満足できる重さです。

▽女性におすすめの20kgセット(片手10kg×2)はこちら▽

▽中級者~上級者向けの60kgセット(片手30kg×2)はこちら▽

 

ワイルドフィット ダンベルセット 白ラバー40kgセット

人気の筋トレ器具ブランド「WILD FIT(ワイルドフィット)」のダンベル。

ワイルドフィットは本格派ブランドとして定評があるので安心です。

こちらのモデルは他ではなかなかないホワイトカラーのラバーが特徴。

ホワイトの他に、レッド、ブラックのラバーのバージョンも販売しています。

▽女性におすすめの20kgセット(片手10kg×2)はこちら▽

▽中級者~上級者向けの60kgセット(片手30kg×2)はこちら▽

 

ファイティングロード ダンベル ラバータイプ40kgセット

抜群のコスパを誇る筋トレ器具ブランド「FIGHTINGROAD(ファイティングロード)」のダンベル。

特に筋トレ初心者に人気が高いブランドです。

ファイティングロードの魅力は他のブランドのダンベルと比べて非常に価格が安いという点。

Amazonなら40kgセットが1万円程度で購入できます。

定番筋トレ器具ブランドとして有名なので品質も十分です。

リーズナブルなダンベルをお探しの方におすすめ!

▽女性におすすめの20kgセット(片手10kg×2)はこちら▽

▽中級者~上級者向けの60kgセット(片手30kg×2)はこちら▽

 

アーミーダンベル10kg×2セット

上の3つとはかなりタイプが違いますが、Amazonでも人気が高いのがこの「アーミーダンベル」です。

名前の通り、軍隊がトレーニングで使ってそうな男らしい雰囲気がカッコいいです。

持っているだけで自分も強くなったような気になりますね(笑)

ラバーつきではありませんが、ポリエチレン素材が使用されているので床を傷つけにくいです。

しかも、外枠が鉄ではないので長期間使用していてもサビないのも嬉しいポイント!

グリップは冬場でも冷たくならないので、オールシーズン快適にトレーニングできますよ。

安い!カッコいい!アーミーダンベルのメリット・おすすめポイントと実際に使った感想!

▽20kg×2セットはこちら▽

 

まとめ

ダンベルを選ぶ際には、

  • 重さを変えられるか
  • ラバーがついているか
  • 十分な重さがあるか

の3点に注意して選ぶようにしましょう。

重さを変えられるダンベルの方が長い目で見れば圧倒的に役立つと思います。

初めて重さを変えられるタイプのダンベルを買うという方も、おすすめのダンベルとして紹介した中から選べば間違いないですよ。

 - 筋トレマシン・グッズ・ウェア紹介 , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【メンズ】アンダーアーマーのおすすめパーカー10選!おしゃれでカッコいいから街着にもOK!

アンダーアーマーと言えばピッチピチのコンプレッションウェアが有名ですが、スポーツ …

サウナスーツでランニングする効果と危険性!デトックスにおすすめのサウナスーツ(メンズ・レディース)も紹介!

photo by Peter Mooney 発汗効果が高くダイエットに効果的だと …

【メンズ・レディース】アディダスのおすすめスポーツタイツ・ランニングタイツと効果・特徴まとめ!

スポーツタイツというとワコールの「CW-X」やミズノの「バイオギア」が有名ですが …

no image
【メンズ・レディース】ランニング・スポーツにおすすめのニットキャップ・ビーニー8選!

冬場のランニングって耳がとても冷たいですよね。 なので、耳まですっぽりと覆えるニ …

部活・スポーツの必需品!おすすめのスクイズボトル5選とメリット・デメリット

運動系の部活動などスポーツ時の水分補給に役立つのがスクイズボトルです。 スクイズ …

【男性・女性】スポーツジムでのおすすめの服装・ウェアと選び方

「これからスポーツジム・フィットネスクラブに通おう!」とお考えの方にとって、ジム …

【自宅用】おすすめの懸垂マシン・器具4選と選び方

カッコいい上半身や逆三角形の身体を作るには必須のトレーニングの懸垂(チンニング) …

ミズノ・バイオギアタイツの効果・種類とメンズ・レディースのおすすめまとめ!

出典:ミズノ公式サイト 日本を代表するスポーツメーカー「MIZUNO(ミズノ)」 …

自宅用のおすすめランニングマシン・ルームランナーと選び方!家でのジョギング・ウォーキングに最適!

ランニングマシン・ルームランナーと言えばトレーニングジムでのエクササイズの定番で …

自宅でできる!握力を鍛える4つのトレーニング方法・鍛え方

「握力を鍛えたいけど、あの握るやつぐらいしか思いつかない」という方、多いと思いま …